うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

2008/2/7 バリューコマースAPIセミナーに参加しました
予定時間は午後5時から6時までの1時間と短く、懇親会等も設定されていないので他のアフィリエイト関係者と情報交換もできないから、どれだけ得られるものがあるか不安がありました。APIを本格的に説明しようとすればオライリーのamazonやgoogleのHACKS本が1冊出来るほどの密度が必要です。

バリューコマースとの10年近い提携
ちょっと話が遡りますが、わたしがホームページを開設したのが1997年、楽天市場と同時期です。1997年から2001年にかけてのインターネットでは、しっかりとしたコンテンツを持ったサイトは非常に少ない時代でした。まだブログのない頃の話です。
わたしの運営するサイトはしっかりとしたコンテンツと十分な情報量でしたので各方面からの評価が高く、ASPも目をつけたらしく勧誘が多くて迷惑をしていました。そうした中で勧誘メールは来なかったのですが、一番しっかりとした運営をしていると感じたバリュコマースと提携をしました。

当初の目的は収入ではなく、ASPからの勧誘メールの多さに辟易していたのでそれを絶つことでした。広告を全く掲載していないから勧誘メールが来るので、1つでも広告を掲載すれば勧誘なくなるだろうと思ったのです。もくろみは当たって、それまで毎週数通は来ていたASPからの勧誘メールが週に1通前後にまで減りました。
今では信じられない話かもしれませんが、ASP(バリューコマース)と契約をした目的が収入ではなかったのです。

提携以来10年に近いつきあいのあるバリュコマースですが、管理画面の使いかっての悪さ、サーバの処理の遅さ、サイトごとの管理画面が設定されていてそれが分かりづらい事、などなど良いイメージがなく、わたしが本格的にwebsiteに広告を掲載するようになるにしたがい、関係は徐々に疎遠となってしまいました行きました。

セミナーが始まるまで
Vc1赤坂にある日本生命ビル5Fにバリューコマースの本社がありますが、雰囲気がこれまでに見てきたどの会社とも違うので驚きました。後で聞いたのですがここを訪れた方の大半はわたしと同じ感想をのべるそうです。赤に統一された入口ですが、赤い色の良い部分だけが出ていてセンスの良さを感じます。
セミナー開始の15分前から受け付けが始まり、おいおい参加者がセミナールームに入ってきます。APIセミナーなのでプログラマやSEかなと思われる方が多かったです。


セミナー参加の目的はなぜASPのトップ企業の一角を占めているのかを知りたいから
わたしにとっては良いと感じるところのないバリューコマースですが、ASPではトップの一角を占めています。ネットを利用していても、アフィリエイトリンクではよくバリューコマースのリンクを見かけます。これだけ業績が良く、アフィリエイトとして利用されているにはそれなりの理由が有るのだろうと思いました。
今回のセミナーの出席の目的の第一は、わたしの知らないバリュコマースの長所を知ることです。わたしが知らないだけで、他の人が利用しているすばらしい機能があるのだろうと想像をして参加しました。


セミナーの開始
Vc2
始めにバリュコマースではyahooとamazonを中心に約1500万点の商品のデータベースへAPIを使ってアクセスできることが紹介されました。商品リンクを始めバリューコマースAPIを使えば、既サイトのコンテンツの一部の様に広告を取り入れることが出来そうです。商品リンクはバナーなどに比べると、成約率がアップする可能性が高くなるデータが提示されていました。
APIの利用に関しての情報がValueCommerce Fan:http://vcfan.net/ に掲載されていることが紹介されました。


バリューコマースAPIの操作の実演
Vc3
セミナーが開始されると、テーブルの上にあらかじめ配られていたリーフレットに沿ってかけあしでバリューコマースAPIの実際の使用例を説明して行きます。あまりに手早く画面が切り替わって行くので、画面や操作方法の印象だけを覚えて後は戻って実際に試してみようと考え、メモを取ったり操作方法を覚えたりすることは諦めました。

APIのサンプルが実際に動いている様子を見ることが出来ます。
URL:http://www.vcfan.net/vcapi/samples/
現在ダウンロードできるサンプルソースはPHPだけですが、Ajaxなども準備中だそうです。ソースの説明は特になく実際にダウンロードをして体験してくださいということでした。
ダウンロードのURL:http://vcfan.net/modules/bwiki/
からたどることが出来ます。

実演を見ただけですが、サンプルプログラムだけでも使い方次第でアフィリエイトのコンテンツが構築できそうです。
PHPは初めてという方も、入門書を1冊購入していじってみると面白いと思います。担当者の方もこれを機会にPHPに取り組んでくださいと言っていました。
最近PHPの学習を始めたわたしには丁度良いサンプルとなりそうです。でも出来ればわたしの専門のPerlか一通り扱えるAjaxのサンプルが欲しいところです。

Myガジェットの説明
今回のセミナーで一番に力を入れていたのがこのMyガジェットでした。合わせてRSSバナーの説明も入りました。
Myガジェットは商品リンクの一種と言えるのですが、こちらが指定したキーワードに合わせた商品が表示される仕組みです。個別の商品リンクは常にリンク切れの可能性がありますが、Myガジェットはそれがないことを強調していました。バリューコマースAPIと組み合わせることも出来るそうです。RSSバナーは最新の商品情報を配信する広告なので旬の商材を表示させることが出来ることと、リンク切れが発生しないことが強調されていました。
ただし、現時点で対応しているECがまだ少ないので、導入できるサイトは限られるのではと思います。
サンプルを作ってみましたので、興味のある方はご覧ください。MyガジェットとRSSバナーのテスト

これまでの商品リンクとの違いを強調していました。リンク切れの他にも、バリュコマースの管理画面では商品リンクの作成画面が各ECごとに違っていて、その煩わしさから解放されることもメリットの1つです。

バリューコマースAPIリファレンスの説明
最後に検索APIリファレンスと書かれた冊子の説明を駆け足で行いました。
tokenは自動的に発行されるのではなく、登録しているサイトごとにサポートセンターにメールで申請をしなければならない事を強調していました。時間がなかった事もあり、tokenの説明で終わった感じです。
token以外のパラメーターで面白いと思ったのはlat_minとlat_max、lng_minとlng_maxが検索パラメーターに用意されていることでした。現在のサービスではまだ利用をしていないパラメーターだそうですが、位置情報から広告を配信できるサービスには可能性を感じます。
プログラムを作成できる者としては、こうしたパラメーターの一覧表が手元に有るだけでサンプルプログラムを色々といじって楽しめるので、この冊子はありがたいです。

雑談の時間
駆け足のセミナーを終えアンケートに答えるために別室へ案内されました。
ここで運良くバリューコマースの社員の方と直接話をする機会を得られました。セミナーを聞いている時も感じていたのですがこうして直接社員の方と話をすると、バリューコマースは営業よりも技術優位の会社なのかなとおもいました。技術陣が会社を引っ張っていて営業がそれをサポートしているという印象を受けます。バリューコマースの持つ技術的な話を色々と聞かせてもらえました。どれも一般のユーザーが使えるのですが、その存在も知らなかったと正直に打ち明けると、そうしたユーザーからの要望を受け入れる体制を現在整えていると言うことでした。
せっかくの機会なので、わたしも管理画面のユーザインターフェイスの使いづらさや個別にサイトを管理する管理方法の面倒を色々と話をさせて頂きました。

本のプレゼント
「アフィリエイト成功ガイド」バリュコマース監修の単行本を頂きました。部数がなくなり、セミナー参加者への配布は今回が最後だそうです。運が良い自分と思いました。本の感想は読み終えてから書きたいと思います。

最後に...
わたしがwebsiteを作る時は広告を考えずに出来るだけコンテンツや機能に力を注ぐ様にしています。そのためかアクセス数の割には収入は低いです。
そのようなわたしにとって、バリュコマースは興味深いサービスを提供してくれていることを、今回のセミナーで知ることが出来ました。
これまでは疎遠だったバリュコマースでしたが、APIを使えるようになれば親密な関係が築けそうです。
今回、セミナーを担当された社員の皆様にこの場でお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

2月 9th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です