うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

(株)アーク情報システムのBOOT革命が必要となったのですが、余っているHDDも無いのでBOOT革命がバンドルされているI・O DATA HDPG-SUシリーズを買うことにしました。売れ筋で売り切れているのか売れないので仕入れないのか、各電気屋さんを廻ってもなかなか欲しい容量のHDDが見つかりませんでした。

内蔵ディスクが60GなのでI・O DATA HDPG-SU80
HDPG-SU80(K)が欲しいのですが、5軒目でようやく見つけることが出来ました。

Img_0475
さて、HDDは問題ないとして、BOOT革命が期待通りに作動してくれるかが問題です。
こうした製品は相性問題で動かない場合が多いのです。
それを知っているので、製品版では万一使い物にならない時に無駄な出費となるので、HDDのバンドル版を手に入れました。


ハードの確認とBOOT革命のインストール
過去の経験から、最初にPCを立ち上げて購入してきたHDPG-SU80をHUBを介さずに直接USBに繋いでみました。この時点ではOKでちゃんと認識してくれました。はずすことも出来きました。HDDのハードの不良がないことがこれで確認できました。

これでHDDの方は問題なしと判断して、再度HDPG-SU80を差し込みBOOT革命のインストールしました
操作は簡単ですが、最初の起動のときにはHDPG-SU80を認識してくれず、一端HDPG-SU80をはずしてから差しなおしてようやく認識してくれました。インストール時にFディスク(HDPG-SU80の事)のデータは失われます、と表示されましたが新品なのでデータは入っていませんからそのまま作業を進めます。
ちょっと心配したのは、ひょっとしたら仮想DVDとその中におさめられているバンドルアプリケーションも初期化されてしまうのかな、と思ったのですが、バンドルソフトで現時点で必要なのはBOOT革命だけですから初期化されてもいいだろうと諦めました

BOOT革命が「HDDの中を消去しました」とメッセージを表示した後に、「再起動してください」とメッセージを表示しました。
当然再起動をします。

最初のトラブルの発生
いきなりのトラブルですが、PCが起動しません。
電源を入れると最初ににHaard Disk Managerのロゴが表示されるだけで、その後はwindowsのロゴも出ないでいつまでも真っ黒の画面となってしまいました
Haard Disk Managerなどというアプリケーションはインストールした覚えがないし、聞いたこともないのでなぜこれが表示されるかすらわからない、途方に暮れてしまいました。

説明書を読み返したり、googleでHaard Disk Managerをしらべたりしてから、色々仮説を立ててみました。
Haard Disk Managerがバックアップソフトとわかったので、HDPG-SU80内の仮想DVDにインストールされているHaard Disk Managerが先に読み込まれてしまっているのだろうという結論にたっしました。

BOOT革命が邪魔をする
BIOSでブートディスクをCDからHDD代えれば良いのでしが、今度はこれが出来ません。
わたしのPCは起動時にF2かF12でブートディスクを選択できるのですが、既にインストール済みのBOOT革命が邪魔をするのです。ESCキー以外をクリックすると、USBポートのHDDをブートディスクとして探しに行ってしまうので、F2とF12を押しても機能が無効をなってしまいます。
これでBIOSが呼び出せなくなってしまいました。

BOOT革命をインストールしたときについてきた「便利ツール」から内蔵HDD内の起動ブートコードを削除してから、再起動、F2キーでBIOSを呼び出し、firstがCDだったのをHDDに変更しました。これでHaard Disk Managerが先に読み込まれる事は無くなりました
しかし万一、内蔵ディスクにトラブルがあった場合にCD-ROMから起動できなくなる可能性が有るので、ちょっと心配です。

さて、再起動、また起動しない
ESCキー以外のキーを押してUSB-HDDから起動をさせましたが、「Press any key to boot from USB-HDD(Press "ESC" for cancel)…」が表示されるだけで、HDPG-SU80にアクセスいている様子がありません。HDDについているアクセスランプの色が変わらないので分かります。

BOOT革命のヘルプの最後の項目の保守とトラブル対策に「USBハードディスクから起動できない場合」があるので参照しましたがだめでした。
次いでアーク情報システムの
「USB ハードディスクから起動できない場合の確認事項」
http://www1.ark-info-sys.co.jp/support/bootusb/v1/use/usbusefaq.htm
などを参照して、一つ一つ試して行きましたがどうしても起動しません。
昼前にHDPG-SU80を買いに出かけ、午後11時までかけて、出来ることは全てやり尽くしてしまったが結果が出ないと言う、最悪のパターンとなってしまいました。

動かない物は仕方ない
バックアップ用のHDDは既にあるし、画像などの容量の大きなデータは大容量のNAS(LAN接続HDD)を使用しているから無駄な買物となって仕舞いました。
でも最初の予想が不幸にも当たったので、製品版のBOOT革命を買ったよりは金銭的な被害は少なくて済みました。
バンドルソフトも多く、バックアップ用以外での使い道がないか考えることにしました。

2月 12th, 2008

Posted In: PC/パソコンの周辺機器

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です