うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_3493_2
先日参加したバリューコマースAPIセミナーで頂いた「バリューコマース公認 アフィリエイト成功ガイド」の読後の感想です。
機能が豊富なのですがユーザーインターフェイスが使いづらいのがバリューコマースです。その見づらく分かりづらい管理画面の見方と各種の機能の使い方をわかりやすく写真を使用した実例をあげて書かれています。
これから本格的にバリューコマースを利用してアフィリエイトを行おうという方には必携の書籍と思います。

先日参加したバリューコマースAPIセミナーで頂いた「バリューコマース公認 アフィリエイト成功ガイド」の読後の感想です。
機能が豊富なのですがユーザーインターフェイスが使いづらいのがバリューコマースです。その見づらく分かりづらい管理画面の見方と各種の機能の使い方をわかりやすく写真を使用した実例をあげて書かれています。
これから本格的にバリューコマースを利用してアフィリエイトを行おうという方には必携の書籍と思います。

バリューコマースの技術で作られた数々のアフィリエイトツールが、実際の使い方の画面を写真入りで紹介しています。これがとてもわかりやすいので、これまでRSSバナーってなんだろう、などとバナーの作成方法がわからなかったり作成しても使用方法が分からなかった方は、一読すれば自分のブログやサイトに操作方法に迷ったりすることなくバナーを張れるようになります。わたしも早速MyガジェットとRSSバナーのテストというテストページを作ってみました。書籍を読みながら作ると今までのように操作でとまどったり間違えたりすることがありませんでした。
※このブログはまだ承認を取っていないのでブログ内に広告が掲載できないのです。

ただし書かれているのは使い方までです。例えばこの位置に表示させればよい、この色やデザインにすればクリック率が高まるとかというノウハウは書かれていません。ここから先はご自身で調べたりしなければなりませんが、これは当然と思います。この書籍はバリューコマースのアフィリエイトツールの紹介と使い方を取り扱うのが主題ですから。

実例の紹介
簡潔に紹介されているが、バリューコマースのアフィリエイトを使用して運営しているサイトのURLと運営の方針と、ECサイト側のアフィリエイトの運用方針や実績などです。これは、実際に紹介されているサイトをじっくりと観察するととても役に立ちます。どのサイトが成功していてどのサイトが失敗しているのかは、サイトを表面から見ただけでは分かりませんが、こうして書籍で成功例として取り上げられていれば、成功例として参考にできます
書籍の中で紹介されているアフィリエイトサイトを見て気づいたのは、どのサイトもアフィリエイトサイトとして設計の段階から作られていることです。既に既存のサイトを運営していて、ある程度のアクセス数がある場合わたしの様なケースには、直接的には役に立てづらいです。
ECサイト側の紹介は後半で紹介されていますが、アフィリエイターがEC側にとってどのような位置を占めているのか、どのような点に期待されているのかがわかり興味深いです。

アクセス解析
有料のアクセス解析サービスの他にもGoogle Analyticsを始めとした無料のアクセス解析サービスに触れられています。
本の趣旨から本格的な利用法にまでは踏み込んでいませんが、短い文章の中でなぜアクセス解析が必要なのかを納得させてくれるので、この項を読まれた方は早速SEO対策の書籍を購入すると思います。それとGoogle Analyticsにも申し込まれるでしょう。
Google Analyticsはわたしも利用していますが、無料でここまでアクセス解析サービスを提供してくれるのか!と利用を始めた当初は驚きました。ただし多機能なので、本格的に利用するには参考書籍は必須です。

利用意欲をかき立ててくれます
わたし自身、バリュコマースは最初に提携をしたASPで10年近いおつきあいになりますが、ユーザーインターフェイスの使い勝手の悪さと、サイトを細かな情報まで個別に登録しなければならないなどの煩雑さのために、殆ど利用していませんでした。
ユーザーインターフェイスは昨年に大幅に改善されて使い勝手の悪かった点が殆ど無くなりました。豊富すぎる機能が使いこなせないので使わないという悪循環にわたしは陥っていたのですが、この書籍を読めば使い方が分かるので、豊富な機能から自分に合ったツールを迷わず選んで使えるので無駄な時間や手間をかけずに済みます。
わたし自身はプログラムをくめるので、PHPは初心者ですが早速サンプルAPIをダウンロードしてきて、自分のサイトに合うように改造を始めています。

初心者が陥りやすい話し
アフィリエイトを初めて間もない初心者の方が陥りやすいのが、高額なコミッションを設定したECを選んでしまう点です。高額なコミッションを設定していると言うことはそれだけ成約率が低いからなのですが、この書籍ではそういった初心者が陥りやすい点をいくつか取り上げています。実際、アフィリエイトを始めたものの、3ヶ月やっても半年やっても殆ど成果が上がらずにやめてしまう方が多いですが、そうした原因の一つは自分のサイトにあったECを選んでいないからです。自分のサイトにあったECの選び方も簡潔に取り上げられています。

ブログとアフィリエイトの親和性
SEOの項目でもとりあげられていましたが、ブログは検索エンジンとの親和性が良いのでSEO対策に割り当てる時間が通常のホームページよりも大幅に短くて済むことが書かれています。SEO対策にかける時間をコンテンツの作成やアフィリエイトの作成に回せることは有効です。
ここの項目でSEO対策として重要ですと取り上げられていたのが「キーワード」の選定でした。検索エンジンの利用者が使うキーワードを記事のタイトルに加えたり、文章に必ず挿入する重要性が書かれていました。つまりSEO対策に時間をかける必要はないが、最低限は必要ですと言うことです。

バリューコマース ショッパーズクラブ
実際に商品を使用して、その体験レポートを元にアフィリエイトをしたい方むけのサービスですが、自分自身で利用するために購入してもかまいません。広告スペースの作成や提携の承認が無くても商品を購入すると報酬が発生するしくみです。ログイン後、管理画面の一番上のメニューに大きなリンクが張られているので、ここをクリックします。わたしも自分で購入した商品でなければ紹介はできないので、こうしたサービスは助かります。

YAHOO JAPAN
日本最大のポータルサイトのYAHOO JAPANのヤフオクやyahoo ショッピングをアフィリエイトとして利用できる唯一のASPなので、最後に1項目を設けてリスティングバナーやMyLink、XMLバナーなどの使用方法を一通り解説してあります。オートバイや車、不動産もアフィリエイトとして紹介できると言うことは初めて知ったのですが、これはヤフオクならではなのでユニークです。

2月 29th, 2008

Posted In: アフィリエイトの書籍の感想

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です