うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

わたしの運営するサイトのユーザー数も増えてきたので、その管理も大変になってきました。
これまでは全て、自分で作成したプログラムので運営をしていたのですが、プログラムのバグの修正や機能の追加なども大変で、そろそろユーザー管理をXOOPSに任せようと思い立ちました。

Img_0469

今までXOOPSは1種類と思っていのですが、今回導入に先立って調べたら2種類あることがわかりました。しかも双方とも互換性は全く考慮せず開発を進めていると言います。XOOPS2.xとXOOPS Cube Legacのどちらにするか迷ったのですが、最新版の書籍「 わたしはソースをいじらなければならないので、こうしたプログラマー向けの最新版の書籍があるととても助かるのです。


いきなりサーバにはアップできないので、テスト用のPCに導入をしてみました。

Oxts

付録のCD-ROMからOXTS.NETをまず自分のPCに展開をしました。


次に最新バージョンのXCLをXOOPS Cube日本サイトからダウンロードをしてきました。最新安定バージョンはXOOPS Cube Legacy 2.1.2となっています。

Xcllobin

XCLのインストール後、ログインをしたら文字化けをしていました。XOOPSの文字化けは覚悟していましたが、文字の化け方が少しおかしいです。

左のメインメニューは「?????」が並びサブメニューはちゃんと日本語で表示されています。
右に表示される情報も「????」のところと文字化けせずに表示されているところとがあります。


googleで「XOOPS 文字化け」で検索すると、皆さん、そうとうに悩んでいることがわかりました。
解決方法は幾つかある様ですが、絶対的なものがなく、サーバの環境など複雑な要因が絡んでくるようです。書籍の付属のCD-ROMのOXTSはApache2.0.59、PHP5.2.4、MyQL5.0.45とかなり新しいバージョンとなっています。

PHPのmbstringのチェックやMySQLのmy.iniのチェックなども行いましたが、今回のケースには該当しないことがわかりました。

思い出したのが文字コード。
phpMyAdminにアクセスしたときに文字コードはUTF-8になっていたのを覚えていたので、ブラウザーからXOOPSの画面をソースで表示させるとEUC-JPとなっていることが分かりました。予想で文字コードが複数存在しているのが文字化けの原因だろうと判断しました。

調べているとXOOPS Cube日本サイトに質問箱 : XOOPSで「?????」となる文字化けのページがありました。

今回は、サーバを構築する手間が殆どかからないと言う理由もあってOXTSを使用したので、これ以上手間をかけることは「手間をかけない」という意味が無くなってしまうので諦めることにしました。

テスト用のサーバを現在使用しているものにしてみました。
インストールするXOOPSもXCLでなくXOOPS 2.0.16a JPをXOOPS Cube日本サイトから新たにダウンロードをしてきてインストールしました。
今度は問題なく作動をしてくれて一安心です。

半日かかって諦めたOXTS+XCLに比べて、XOOPS 2.0.16a JPは友人とチャットをしながらダウンロードからインストールまで全ての過程が、1時間ほどで完了してしまいました。(※サーバのインストールは必要はなかったですが)
最初からXOOPS 2.0.16a JPに現在使用中のテストサーバの組み合わせにすれば良かったのかな??

ただ、色々と勉強させてもらえたので、半日は無駄では無かったと思います。
XCLは、書籍を読んだりネットで調べた限りではXOOPS 2.0.16a JPよりも魅力的で、開発者としての意欲を湧かせてくれます。そのうち、自分のテストサーバの環境で動いてくれる様になったら、再度チャレンジしてみたいですね。


Xclloginok

とここまで書いていて、XCLを使用中のテストサーバにインストールしていなかったことを思い出しました。試しにインストールをしてみたら、あっという間に完了してしまった。こちらのサーバの環境は文字コードの設定も済んでいるから、画面を表示させても文字化けはしませんでした。
今回インストールしたテスト用サーバの環境は
Apache 1.3.33
PHP 4.3.1
MySQL 3.23.58
です。


色々調べていたときに、XCLもXOOPS2.xもMySQLで一番相性の良いバージョンがMySQL 3.23.X以降、PHPが4.3.X以降と書かれているサイトが多かったのでこの環境にインストールをしてみました。

MySQL4.0.xやMySQL4.1.xなどは希にトラブルを起こすらしく、そうした報告が書かれているサイトを幾つか見かけました。
MyQL5.0.x以降については成功不成功を含め殆ど情報は無かったです。

PHP5.x以降もほぼ大丈夫と書いてあるサイトが多くありましたが、完全に対応しているわけでは無いようです。

冒頭で紹介したXOOPS Cube Legacyデベロッパーズ・バイブルにはMySQLの各バージョン間と、PHP4.xとPHP5.xの互換性を指摘していますが(P248)、各バージョン間の互換性は殆ど問題とならないとも書いてあります。

2月 27th, 2008

Posted In: サーバーの設定とトラブルの回避方法

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です