うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ツーリングトークバイク談義のトップページの全面リニューアルを行いました。2003年に開設以来、小規模な変更や機能の追加などはありましたが、全体を変更するのは初めてです。

主な変更点
これまでトップページの中心を占めていたバイクの旅行の掲示板を左のスクエアに移して扱いを小さくしました。かわって、ツーリングに必要なテントなどキャンプ道具の装備品の紹介と使用方法、またバイクを所有している以上は必ず必要となるメンテナンスや整備の取り扱いを大きくしました。
今回のリニューアルに合わせて、バイクツーリング向けのテントガイドなどの新しいコンテンツを増設したりしました。

これまでツーリングトークはバイクで旅をするライダーに旅先の情報を提供することと、ライダー同士の情報交換の場として利用してもらえるように制作、運営をしていたのですが、ツーリング情報は最近のmixiに代表されるSNS内のコミュニティで情報交換がなされるようになりました。
また、旅先の情報はブログなど誰でも簡単に情報を発信できる様になりましたので、当サイトの様な掲示板方式にこだわる必要が無くなりました。

今後のツーリングトーク
こうしたことを勘案し、当サイトの役割を情報交換の場から管理人のわたしが実際に体験したツーリングの情報を提供する場に変更することにしました。このために、これまではトップページの中心に位置していた「バイクの旅行の掲示板」を小さく扱う様にしました。この旅の掲示板は、近日中に誰でもが書き込める掲示板形式をやめて、管理人のみが情報を投稿できるように変更致します。実際に昨年は殆ど管理人以外からの投稿はありませんでした。
掲示板であることにこだわる必要が無くなるので、かなり自由な表現の情報発信の場にしたいと思います。

ツーリングマップ
現在、最も力を入れて制作をしているのがツーリングマップです。Ver1は拙速に公開をしてしまいましたので、利便性が悪く余り利用者がいませんでしたが、現在開発中のVer3はGPSログを読み込み、ネット上の地図ツーリングの軌跡を自動で表現してくれます。また、デジタルカメラの画像にGPSの経度緯度を読み込ませることで、写真をアップロードするだけで撮影をした場所に写真が自動で配置されます。
この機能は、これまで通り、皆様のブログやホームページに埋め込むことが出来るようになっています。GPSログと気に入った写真をアップロードするだけで、ツーリングのルートとルート上に表現される写真集が手軽にできあがります。

デザイン上の特徴
もともと管理人のわたしがgifやjpg画像をデザインとして使用するサイトの制作が嫌いでしが、全くマーカーなどがないとかえって見づらいインターフェイスとなってしまうので、今回は最小限の使用ですがgif画像のマーカーを使用しました。出来るだけトップページのファイルを軽くしたかったので、gif画像のマーカーなどを含め、デザインの殆どはcssにて行っています。htmlタグは大まかなレイアウトを配置することのみに使用はとどめています。

新しい機能
トップページに新しい機能を2つ持たせました。1つはアクセス数の多い人気の記事のベスト10紹介です。アクセス数の多いページはアクセス解析をすれば簡単に分かるのです。例えば一番アクセス数の多いのは当然ですがトップページのツーリングトーク バイク談義です。2番目がバイクのメンテナンスと整備ですが、これはページそのものに内容があるのではなく、サイト内のリンクが集中しているのでアクセスが多いのです。こうしたアクセスの多いURLではなく1ページ単位として独立したページだけを抽出して上位10位を選びました。
もう1つの機能はコラムの最新記事を紹介するWhat’s new です。これまではツーリング情報を中心にしていましたので、バイクの旅行の掲示板に投稿された記事は即トップページに反映されるようになっていましたが、バイクツーリングの装備バイクのメンテナンスと整備は、トップページではnewマークが表示されるだけで、どのような記事が更新されたのかが分かりませんでした。

2月 21st, 2008

Posted In: ツーリングトーク

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です