うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナー
前回の審査で落ちたサイトが、2回目の登録で見事に合格しました。審査が厳しいので、収益はまったくでないがコンテンツのしっかりしたサイトの称号としてトップページだけはっているブログなどをタマに見かけます。

今回の2回の審査を体験して、Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーは以外にサイトを深く審査はしていないことがわかりました。ひょっとするとトップページを見た後はYahoo! Site Explorerなどのデータだけで合否の判断をしているのではと思いました。

前回審査したサイトは兄弟サイトを同時に審査したんです。YahooIDもわざと同一にしました。トップページやコンテンツは非常に似通っています。一見すると同じサイトをちょっとだけ手直しを下のではと疑えるトップページです。

でも似ているのはトップページだけです。一歩中にはいるとデザインがまるで違っています。コンテンツも全く違います。双方、似通ったコンテンツはありますが、重複はしようがないのです。何故かというと、一方のサイトは自転車、もう一方はオートバイが対象のサイトだからです。

バイクで峠を攻めるのは最高に楽しいですが、自転車で峠を越えるのは拷問以外の何者でもありません。双方で掲載してユーザーに受けるコンテンツが違うから、内容は全く違ったものになるのです。1クリックでもして内部に入ればこれは分かるので、1クリックもしていないのではと疑う理由です。

今回はトップページ以外も含めて全面的なリニューアルを実施して、忘れていたのでついでにYahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーに審査を出したら合格しました。今回審査して合格を貰ったサイトはツーリングトークですが、このサイトはページ数1万1千ページ。しかも毎週数ページずつ最低でも更新しているサイトです。ツーリングトークが不合格になるほど審査が厳しいとすると、日本の個人が運営する殆どのサイトは不合格になるのではと思いました。そうならずによかったとおもいます。

3月 19th, 2008

Posted In: アフィリエイトの実践, ブログやサイトの運営に役立つこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です