うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

FC2ブログサービスに、わたし自身が初めてミニサイトを作りました。これまでミニサイト、ミニブログとよく聞いていましたが、先日お会いしたWADA-blogを運営されている和田さんのお話を聞いてやっと理解が出来ました。

わたしがこれまでに作成いてきたサイトは大規模なCGIシステムが後で動くものばかりで、ページも自動的ではありませんが自然に増えて行くようになっていました。サイト=ホームページとはそういうものとわたしは思っていたのですが、視点を変えると数ページで完結できてしかも人の役に立つサイトを作ることが出来るのですね。それがミニサイト、ミニブログです。

今回作成したミニサイト3500円以内で泊まれる札幌の宿はどのようなコンテンツにするか設計に半日かかり、集めたコンテンツを整形してhtmlタグでデザインするCGIを作成するのに2時間かかりました。本体の作成はデザインはテンプレートを選んで、テンプレートとcssの一部に手を加えるのに30分ほどかかりました。

あとは情報を集めてきてそれをCGIに入力してhtml化して、ブログに入力するだけです。この作業は2時間ほどで終わりました。

トータルで1日かかりましたが、基本的にミニサイトをりょうさんするシステムを作ってから作成をしましたので、次回作以降はもっと短時間で作成できるようになると思います。

わたしが運営しているサイトで一番大規模なものはページ数が1万4千ページほどあります。今回作成した3500円以内で泊まれる札幌の宿は15ページしかありませんが、完成しているサイトという意味では同じなのですね。ちょっとだけ感動しました。

3月 11th, 2008

Posted In: ブログやサイトの運営に役立つこと

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です