うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_4662 わたしの愛用のプリンター、ブラザーMFC-6800が壊れてしまいました。
壊れたタイミングが絶妙でした。あるセミナーに参加するので配る名刺の試し刷りをしていたところ、最終確認のプリントアウトで印字できなくなりました。色々試してみましたが治る気配はありません、時間もおっしてきたのでこのときのセミナーは名刺無しでの出席となりました。
名刺がないと、セミナーというのは相手に話しかけるきっかけというのが以下に作りづらいかがよく分かった1日でした。以後、名刺は切らさないようにしています。

プリンターを直さないといけないのですが、症状から見てハード的な故障です。そこでブラザーのホームページからお問い合わせ|ブラザーにアクセスして電話番号をしらべ、自分の機種MFC-6800に該当するコールセンターに電話をしました。
この記事はMFC-6800が直るまでの話ですが、ブラザーの対応のすばらしさを最初にお伝えしておきます。

もともとMFC-6800はわたしが機能に惚れ込んで発売されるのを待ちかねていた商品でした。同等の製品がアメリカで先行発売されていてとても評判がよいので、丁度レーザープリンター兼FAX兼スキャナが必要だったわたしは、ブラザーが該当の機種をはつばいするまで必要にもかかわらず待っていました。到着後、使って見て期待は裏切られなかったことを覚えています。
残念だったのはファームウエアが直ぐにバージョンアップしてしまって、そのインストール方法がWindows対応のプリンターとは思えないほどややこしいことくらいでした。

故障の内容をコールセンターに伝えると、本体のスイッチを幾つか押して設定をテストモードに変えて、印字が出来るかどうかを試すように教えてくれます。教え方がとてもわかりやすく、聞き返すことはありませんでした。幾つかテストをしているうちに、綺麗な印字された紙が出てきました。これを伝えると、「おそらくカートリッジが原因と思われますが、確実にカートリッジが原因とは判断できません。それで、確認のためのカートリッジを配送しますので、印字を試してください」といわれました。確認用のカートリッジの配送は往復ともブラザー持ちです。ずいぶんコストをかけてサポートをしてくれるのだと、正直に驚きました。

Img_2242 翌日!!カートリッジが届きました。ブラザーの対応は早いです。早速カートリッジを変えて印字をすると綺麗な印字された紙が出てきました。100%カートリッジが原因と分かりました。改めて、昨日、対応してくれた方に連絡をすると、確実に作動したことを一緒に喜んでくれて、カートリッジはプリンターを販売している家電店なら何処でも取り扱っていますので、店頭にてお求め頂けます。」と教えてもらえました。

これで一件落着です。
今のところ、MFC-6800は元気にプリントアウトをしています。故障するような異音などはしないので、しばらくは現役でがんばってくれそうです。
それにしても、ブラザーの対応の的確さと素早さには感動しました。機種にも満足しているので、もうプリンターは他社に移る気は起きません。
でも、今回、現在販売されているブラザー製のプリンターを見ていたら、わがMFC-6800を上回る高性能機なのに大きさは半分以下、価格も半分以下と言うことを知ったのは、ちょっとだけショックでした。

3月 3rd, 2008

Posted In: プリンター/複合機

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です