うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

サンワダイレクト意見交換会 2008/3/27に参加したときにモニターとして頂いたマルチクランプポッドのレビュー記事を書き上げました。
記事はこちら>>サンワダイレクトマルチクランプポッド CX-3000でカメラを固定して写真を撮影しました
掲載した写真の撮影時間まで含めると、日曜日の午後から深夜まで掛かって記事を1つ書き上げたことになります。

写真は他のレビュー記事やホームページで利用できる様なものを撮影したので時間がかかってもやむを得ないかと思いますが、記事を書き上げるのに午後8時から午前0時まで掛かりました。これはちょっと、時間をかけすぎているのかな、と自分で疑問に感じました。でもサンワダイレクトの好意で頂いた製品ですからしっかりとしたレビュー記事としたかったので、細かい点まで気を使ったり、製品の使い方を色々な角度から紹介したかったので、時間がかかりました。

わたし自身は記事は良いできだと思いますが、かけた時間に見合う効果があるのかというと、これは疑問です。アフィリエイトの収入は除くとしても、この記事を見に来る人がどれだけいるかというと、殆ど検索エンジンにヒットしないのではないかと思います。見に来る人が少ないとやはり制作意欲が落ちるので寂しいですね。

アクセス数のあるブログならこうした点を気にする必要はないのでしょうが、作りたてのブログでは見に来てくれるユーザーは少ないです。やはり1つの記事に掛ける時間というものも、効率という観点から気を付けなければなりません。1時間前後が適当ではないかと思います。

4月 24th, 2008

Posted In: ブログやサイトの運営に役立つこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です