うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Ls1
アフィリエイトのASPとして人気NO1のリンクシェア・ジャパンにMYページというサービスがあります。リンクシェア大見本市の登録や見本市のセミナーの申し込みなどを一括して管理できる便利な機能を備えています。

わたしも今年(2008/4)の大見本市に参加することを機会に、マイページを作成しましたが、このサービスではログインIDが英字の大文字と小文字を識別するのです。

:画像をクリックすると拡大します。

わたしは記憶していたIDでログインを試みたのですが、何度試してもログインできません。
手帳を取り出して確認をしたのですが、間違ったIDとパスワードを入力しているわけではありませんでした。

色々試しているのも時間の無駄なので、「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックして、メールアドレスを入力して情報を取り出しました。
メールアドレスを入力しただけで、IDとパスワードが送信されてくるのはちょっとセキュリティー上どうかと思いましたが、まあいいでしょう。秘密の質問や生年月日、電話番号などと組み合わせてくれると良いのですが。

送信されてきたメールを見て驚いたのは、大文字でIDを入力していたことです。
偶然にCaps Lockキーが入っていて大文字となっているときにデータを入力していたようです。一昔前なら大文字と小文字が区別されることは当たり前だったので意識していましたが、今では大文字と小文字だけでなく、全角と半角の英数字の区別もしなくて良いようになっていたので、これには気づきませんでした。

15分ほど無駄な時間を使ってしまいましたが、大文字と小文字を区別すると言うことは、有る意味ではセキュアな事なので、悪いこととは思いません。
ただ、今回のようにCaps Lockキーが偶然onになっていて大文字で入力していたというような場合には、対処のしようがありません。セキュリティーを強化すると何事も不便を伴うようです。

もちろん、大文字を小文字に置き換えて変更をしました。

5月 4th, 2008

Posted In: インターネットのサービスの利用方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です