うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

以前わたしが参加した「みんなの地図」モニター体験イベント(ゼンリン)2008/4/19AMN ブロガー勉強会 2008/4/28 のアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(以下AMN)について、概要が分かるすてきなインタビュー記事を見つけました。

掲載している記事は、わたしの愛読しているサイトの一つのWeb担当者Forumブロガー×読者×企業。日本のブログマーケを革命する/アジャイルメディア・ネットワーク として掲載されています。

まずAMNが何をしている会社なのか、AMNのサイトを見た限りではわたしには分からなかったのですが、この記事でブロガーと企業(広告主)を結ぶ広告代理店という位置づけという事が分かりました。

参加しているブログは記事では55(この記事の執筆時点では60ブログ?AMNに5人のブロガーさんが参加!60ネットワークに拡大?)で、55ブログの総アクセス数は1000万pv/1ヶ月にのぼると言います。平均すると1つのブログあたり約18万pv/1ヶ月ですが、小粋空間 の様に月間のページビューが数百万を越えるブログも参加していますので、10万pv/1ヶ月を下回るブログも有るのではないかと思います。が、これは無粋な詮索でしょう。

わたしも5/15にブログを書き続けるモチベーション「ブログを書く目的」 という記事を書いて、「大抵のブロガーは無報酬で記事を書いている」と書きましたが、AMNの記事でも同様なことが述べられており、その無報酬な部分を埋められればと言うのがAMN設立の動機の1つでした。
以下引用です

ブロガーの側には、せっかく質のいいコンテンツを書いてもせいぜいGoogle
AdSenseでお小遣い稼ぎをする程度で、大した収入にはならないという気持ちがあります。その間をとりもつような組織が必要ではないかという考えで始めたのがAMNです。

わたし自身のブロガーとしての経歴は今年2月(2008/2)からなので数ヶ月ですが、サイトの運営は10年以上行っていますので質の高いサイト(あるいはブログ)を長い期間に渡って維持・運営して行く苦労はよく知っています。

サイトやブログの中には先に触れた小粋空間のように、企業が提供するコンテンツを凌駕する優良なコンテンツを提供してくれるブログもあります。しかしコンテンツの品質の維持して、日々更新して行く手間に見合った収入は得られていないのではと思います。
こうしたギャップを埋めてくれる組織がAMNなのだと理解しました。

わたしにとって大変に残念なのは、AMNがブロガーのみを対象としていることでしょう。
一般のサイトでも優良な情報やサービスを提供しているところはいくらでもありますが、ブログと同様に大抵は無報酬に近いです。記事の中ではブログに付いてしか触れていませんので、ブログ以外のサイトに対してどの様にAMNが考えているのかが分かりませんが、出来ればブログ以外のサイトも取り込んで貰いたいものです。

5月 17th, 2008

Posted In: ブログで利用できる無料のサービスの使い方, ブログ・サービスの紹介, ブログ・レビューブロガー向け企画, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です