うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_8821
2008年上半期のアフィリエイトの最大のイベント、第六回リンクシェアアフィリエイト大見本市が5月17日に開催されました。わたしがこのイベントに参加するのは第1回以来5年ぶりとなります。第1回のレポートを回顧した記事がこちらにありますので、興味のある方はご覧ください。


当日のわたしの日程を最初に書くと、

  • 11:30?12:30 ランチ会
  • 13:15?14:00 【有料セミナー】見本市から始める、本気のアフィリエイト
  • 14:15?15:15 無料見本市体験ツアー(第一回)
  • 15:15?16:00 各ECブースを見学
  • 16:00?17:00 無料見本市体験ツアー(第二回)
  • 17:00?18:00 各ECブースを見学
  • 18:40?21:45 懇親会

ほぼ、休憩時間もないハード一日でしたが、わたし個人的には、通常の1日では普通は得られないほど多くの情報を頂くことが出来、大変に有意義な1日を過ごしました。

しかしイベントが巨大となったことで、アフィリエイトやインターネットの初心者の方には何処をどう見れば良いか分からず、どのような情報を収集すればよいか分からず、ただいたずらに時間が過ぎて行き、疲労だけが蓄積してしまいかねないイベントではないかと思います。

以下、当日の参加レポートです。
参加したセミナーやツアー、それと気に入ったECブースの詳細は、個別に記事をアップしたいと思います。

LS見本市ランチ会

Img_8814
ランチ会の会場は東京ベイ有明ワシントンホテル 20Fにある中華料理のマダムシェンロン有明で行われました。
初対面の方ばかりのテーブルに着いて、自己紹介をしながらランチ会が始まりました。


Img_8818
初心者の方もいれば会社関係の方もいます。その中では、わたしが一番のネットのベテランでした。皆さんが取り組んでいるブログやサイトの運営内容を興味深く聞かせて頂きました。ランチ会に参加されるほどの方達ですから、皆さんとても積極的に取り組まれているので、話を聞き始めると食事も殆どとる事を忘れてしまうほど聞き入ってしまいました。
とても美味しい料理でしたので、ランチ会を終えた後、しまったと思いました(笑)。充実した1時間は短いですね。


リンクシェア大見本市受付

Img_8824

ランチを終え、スタッフの方に誘導されて見本市会場へと向かいます。
受付をすませると、今日、トップアフィリエイターECブースを廻るツアーが有るというので、早速申し込みをしました。このツアーは事前には知らなかったので、ツアーに参加したことで当日の予定をかなり変更させられました。
この辺りを事前に周知してもらえれば、より効率的に1日を利用できたと思います。


【有料セミナー】見本市から始める、本気のアフィリエイト

Img_8837
このセミナーは2部構成となっていて、前半がトップアフィリエイターのオレンジスカイさん、後半がリンクシェアの社員の方でした。セミナーはタイトルの通り、アフィリエイトの基本を押さえる内容となっていました。

SEO対策、ブログやサイトを開設する際のテーマをあらかじめ決めることなど、本当の必要なことが主題となっていました。

第1回ではとにかく稼ぎたい、という雰囲気がLS側にも参加者側にも有ったのですが、今回参加している皆さんは、アフィリエイトは「即稼げるわけではなく、収入得るには地道な努力の積み重ねが必要だ」と言うことを理解しているということで、5年前に比べると大いに参加者のレベルが上がっていると感じました。

とくに5年前にはSEO対策という言葉は専門家のもので、一般のサイトを制作している個人は名前も知らなかったでしょう。いまではブログやサイトを始めると、アクセス数を増やしたいからまずはSEO対策、となりがちですが、このセミナーでは小手先のSEO対策の話はなく、正当なSEO対策の話しに終始したのが好感が持てました。


トップアフィリエイターと廻る見本市ツアー(第一回)

Img_8866
最初のツアーを案内くださったのはMTのデザイナーとしても著名な「うか」さんです。赤いスタッフシャツを着ているのがうかさんで、参加者は首に花飾りを付けて廻ります。この首飾りが最初はちょっぴり恥ずかしいのですが、慣れてくると見本市に参加している実感というのが首飾りを通して伝わってきます。たいていの人はツアーが終わると首飾りをはずすのを忘れるという、ちょっと面白いものです(笑)。

見て回ったECブースは順に、サンワダイレクト、ニッセン、ショップチャンネルになります。ECブースは個人でも自由に見て回れますし、担当者の方と話ができます。しかし、紹介されたECの商品をどの様にアフィリエイトとして取り込むか、レビュー記事を書くかという一番の重要な点を、うかさんが商品を手にとって教えてくれます。特に参考となったのは記事を書く際の視点の置き方でしょう。あくまでも自分が買う、使うという視点が重要だと教えられました。


ECブースを個別に見学

Img_8872
商品に触れる

商品を自由にさわれる展示場があります。
写真はニッセンや大丸の家具とインテリアの展示場ですが、テーブルやイスに腰掛けて実際の座り心地、使い心地を試すことも出来ます。
実際に座ったり使ったインテリアをアフィリエイトの素材としてレビューを書いてくださいという配慮です。


Img_8892
EIZOのセミナーに拉致される(笑)
ブースをボケーと歩いていたらEIZOの担当の方に捕まってしまい、気づいたら席に座らされてセミナーの話を聞いていました。
話は後半部分だけでしたが、とても役に立ちましたので、捕まって運が良かったです。EIZOはわたしもCRT時代にパソコンのモニターとして利用していましたが、その品質の良さには驚かされました。液晶ディスプレーに買い換えたとき、予算の都合でEIZOが購入できずに安いディスプレーを使うようになってから、どうも目が疲れやすく、肩が凝りやすいのですが、セミナーを聞いてみるとディスプレーの品質と、置く位置と視線の関係などが、人間の体調にまで影響を与えることが分かりました。


Img_8896
試食や試飲が出来る

写真は夕張メロンゼリーの試食です。
通常は実際に買わないとレビューがかけないのが飲食物ですが、こうした試食試飲ができるのが見本市の特徴です。実際に食べて飲めばレビューがかけます。夕張メロンゼリーは実は何度も食べているのですが、今回は3年ぶりに食べました。

わたしは昨年まで北海道に2年間住んでいましたが、ちょうど夕張市が破綻した時期と重なっているので、夕張の方達を応援したくてたまりません。試食と試飲の代表として夕張メロンゼリーの写真を掲載しました。


Img_8905
Img_8910
ニッセンの男心をくすぐる釣り竿

通販のニッセンと言えば女性ものしか扱っていないと思いがちですが、先のうかさんのツアーで男性ものも扱っていることを教えて貰いましたので、早速立ち寄って担当の方に男物の面白そうな商品を紹介して貰いました。

それが写真の釣り竿です。ペン型のお洒落な収納型で、伸ばすと写真のような釣り竿となります。見本市では気に入った商品や気になる商品を、写真の様に担当の方に扱い方を聞いてみたり写真に撮らせて貰ったりも出来ます。もちろん、自分自身で試せるものも多くあります。
わたしは釣り関係のサイトも運営しているので、当然釣り好きですからこの釣り竿は欲しくなりました。

ニッセンの担当の方に、商品を紹介したりする際には男女意識しすぎない方がよいですとアドバイスを受けました。たしかにわたしの運営するサイトは、わたし自身が男性向けと思いこんでいたので、このアドバイスはとても参考になりました。

Img_8903
ネット限定販売の商品の実物を見られる

イトーヨーカドーのブースで、携帯電話のストラップを見せて貰いました。
この商品は殆どがWeb限定販売なので、実物は店頭などでも見ることが出来ません。そうした商品の実物を実際に手にとって見られるのも見本市ならではです。

写真の携帯ストラップはイトーヨーカドーのネット通販で販売されています。


トップアフィリエイターと廻る見本市ツアー(第二回)

Img_8912_2
第二回のツアーはオレンジスカイさんが案内役を務めてくれました。赤いスタッフシャツを着ている方です。

オレンジスカイさんはデジタル家電のECブースを中心に案内をしてくれました。わたしはアナログ人間なのか、こうした製品に疎いので、実際に手にとって機能を確かめたり、オレンジスカイさんを通して担当者の方が説明をしてくれるので、疎いわたしでも理解することが出来ました。
廻ったECブースはiriver eストアEIZO(家電)amadana九十九電機ロボットの4つです。

どのブースもわたしは初めて目にするものばかりで驚きの連続でした。irver eストアやamadanaは名前を聞くのも初めてでしたし、EIZOがデジタル家電を製造販売していることも初めて知りました。九十九電機のロボットはその精度に驚かされました。
オレンジスカイさんが、わたしにとっての未知の世界の扉を開いてくれました。これもツアーに参加したから得られたもので、個別で廻っていれば立ち寄らなかったECブースでしょう。


パネリストの対談

Img_9016
複数のトップアフィリエイターが対談をする時間があります。
ECブースを廻る合間に立ち止まって、数分間、自分の聞きたい話題かどうかをチェックして、面白そうだとそのまま立ち止まって聞いたりしていました。
経歴を拝見して驚いたのは、皆さんわたしよりもネット歴が短いと言うことです。わたしは自分が迂遠な道を歩いてきてしまったのだと、ちょっとだけ悔しくなりました。


ECブースを個別に見学

Img_9022
学研の男のオモチャ

仮面ライダーの時計を持って話しかけてきたときにはあまり気乗りのしなかった学研の商材ですが、写真の竹籤を針に使った蓄音機を見て虜になりました。
詳しく話を聞いてみると、男心をくすぐるオモチャがいっぱいあります。中国製の真空管をわざわざ取り寄せたという真空管ラジオなども面白そうでした。


思い出の富士通ルークス
Img_9047
富士通ECブースに立ち寄ると、以前に商品説明会でお会いした富士通の方達も参加されていて、わたしのことを覚えてくれていました。個人としてこんなに嬉しいことはありません。話を聞くと、ルークスに新色が追加されていました。濃い紫色と犬のデザインが新しいのですが、既に完売して現在、増産体制をしいているほどの人気商品だそうです。
ルークスはわたしが個人的に欲しいパソコンなので、どうしても気になります。今のパソコンが壊れないと買い換えられないのですが、壊れられると経済的に厳しいし、何よりインストールや設定に1週間以上かかるのがいたいですので、壊れて欲しいか持って欲しいかジレンマに陥っています(笑)。
※わたしの体験記事:富士通FMV商品説明会富士通ルークスR70レビュー


Img_9089
パイオニアのサラウンドヘッドホンで音が映画を変える事を認識

パイオニアとは知らずに、男のオモチャを展示しているECブースが有ったので、先に立ち寄った学研と同様に男心をくすぐられて立ち止まりました。話を聞いて、このブースがパイオニアだと分かったのですが、この日の展示商品でパイオニア製品はあえて写真のサラウンドヘッドホンしか持ってこなかったそうです。エジソン型蓄音機など音にこだわったオモチャで、このこだわりが音響メーカーらしくて好もしいです。

写真のサラウンドヘッドホンを試したのですが、ちょうどわたしが購入したばかりのDVDの「HERO」を放映していました。それで自分のDVDとサラウンドヘッドホンの音の違いがよりはっきりと分かったのですが、映画は映像で見るのでなく、音で聞くものだと初めて知りました。映画館でもこのサラウンドヘッドホンほどの音で楽しむことは出来ないと思います。

ヘッドホンとしては高価ですが、品質を考えるとむしろ破格の値段だと思います。わたしのDVDのコレクションも最近増えてきたので、ちょっと無理をしても欲しい商品の候補になりました。


大抽選会

Img_9093
最後のお楽しみの抽選会です。
でも、当たる商品を見ていると、わたしに限って言えば当たって貰っても困るようなものばかりでした。例えば外付けHDD500Gですが、すでに80Gの外付けHDD1台と160Gの1台が余っているので貰っても使い道がありません。
北海道旅行か沖縄旅行の2泊3日の旅も、そんな短い期間では旅をした気にならないです。沖縄なら最低でも1週間、北海道なら2週間は滞在しないと面白くないことは、実際に旅行をしているので知っています。

抽選に当たりたいような、でも当たったら困るだろうなと言う複雑な気持ちで抽選会場に立っていました。運良く(?)抽選には漏れて、手元のは何も残りませんでした(笑)。


カフェとペットボトルの海洋深層水

Img_9104
見本市にはカフェが用意されていて、参加者は自由に出入りできます。
写真は手前が深層水のペットボトル、背景がカフェです。

写真のペットボトルは随所に置かれていて、いつでも参加者がのどを潤せるようになっています。わたしは思い切り忙しく廻っていて、深層水のペットボトルを半分飲むのがやっとでした。カフェは利用する時間がありませんでした。


懇親会

Img_9119
ECサイトとの交流や情報の収集、商品の写真撮影の時間が終われば、こんどはアフィリエイターや関係者さんたちとの交流の時間です。懇親会はアフィリエイトマーケティング協会の主催です。

写真は乾杯の音頭を取るアフィリエイトSOGOのアフロさんです。このヘアースタイルととる時はアフロさんになられる方です。当日の会場でご覧になった方も多いと思います。

懇親会では普段お会いできない方達と話す時間が得られたことが貴重でした。とくにわたしが今取り組んでいるgoogle mapsとGPSとデジカメをWeb上で組み合わせるシステムの話をして、それに対する意見を頂けたのが嬉しかったです。

懇親会ではさすがに人数が多く、皆さんがビールを片手に雑談をされるので、その酒気で、下戸のわたしはオレンジジュースしか飲んでいないのに、すっかりと酔っぱらってしまいました。

懇親会でアフィリエイトSOGOのアンケートで藍玉さんが大賞を受賞されて表彰式もありました。わたしが尊敬するトップアフリエイターのなかで唯一お会いできていなかった藍玉さんにこの懇親会でお会いできました。

2次会のお誘いもあったのですが、終電の都合で参加できないのが残念でした。

以上、簡単ですが、当日のレポートを綴ってみました。
参加したセミナーやツアー、気になるECブースの話など、個別にまた記事にしたいと思います。

最後にすばらしい1日を提供してくれたリンクシェア様、スポンサー様、及び関係者の皆様にこの場で感謝の意を表したいと思います。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

5月 18th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です