うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Google11
Movable Typeを始めとするブログには、大抵ブログ内を検索することができるようになっています。ところがこのブログ内検索はCGIを使うので、サーバに負担を掛けるため、ブログの作動を重くしてしまう副作用があります。
それを防ぐ手だてがgoogleのサイト内検索です。左の画像はうろぐのgoogleカスタム検索です。このページにも右側に表示されているので、おわかりと思います。

google AdSenseに申し込むことで、googleのサイト内検索を利用できるようになります。

このうろぐTypePadを使用しているので、サーバへの負担と言うことは殆ど気にする必要はありません。ところが、独自ドメインを取得してレンタルサーバに自分でMTをインストールしてブログを開設すると、とたんに動作が重いという症状に突き当たります。軽快に動作する高性能のレンタルサーバもありますが、当然高価です。明確な収入の目的があってブログを開設する人は殆どいないでしょうから、それほど高性能で高価なサーバを借りる人も少ないでしょう。

少しでもサーバへの負担を軽くする意味から、検索だけでも外部に任せた方が良いです。現在のネットユーザーはページが表示される時間に非常に敏感です。ある調査で、検索結果が10秒以内で表示されなければ90%以上のユーザーが他のサイトへ移動するとありました。

折角見に来てくれているユーザーを検索で取り逃がすのはいかにももったいないです。
google 検索なら瞬時に検索結果を表示してくれます。
また、簡単に自分のブログやサイトのデザインに類似させるカスタマイズ機能も備えています。このうろぐ検索もカスタマイズしています。

それと、検索結果の広告をクリックしてもらえれば収入にもつながります。ただし、収入目的でgoogle AdSenseを導入するのには膨大なアクセス数が必要となるので、一般の方が作成しているブログやサイトでは、収入の方は期待しないでください。

何はともあれまだgoogle AdSenseを導入していないので有れば、すぐに申し込みましょう。

申し込み方

こちらがgoogle AdSenseの申し込みとなっています


google AdSenseに申し込みを申請すると、申請されたブログやサイトをgoogleのスタッフが確認します。適切と判断された場合にはその旨のメールが届きます。
メールが届いたらAdSenseにアクセスしてログインします。
:googleの画像は著作権等の問題が発生する可能性があるので使用していません。分かりづらいと思いますがご容赦ください。

  1. ログインをしたらヘッダー(上)の「AdSense 設定」をクリックして移動します。
  2. 検索向け AdSense」をクリックして移動します。
  3. 「検索タイプ」は自分のブログやサイト内だけを検索させるのが目的ですから、ラジオボタンの「」を選択します。
    「選択したサイト」のテキストエリアに、自分のブログやサイトのURLを書き込みます。
    書き方はURLです。例:http://www.ulog.biz/

    詳細オプションの設定

    1. サイトの言語」は「日本語」をプルダウンで選択します。
    2. お客様のサイトのエンコード」はブログの場合はプルダウンの一番下の「Unicode(UTF-8)」を選択してください。殆どのブログの文字コードはUTF-8です。念のため確認してください。確認の方法は下記のサイトと同じです。

      サイトの場合はご自分で確認してください。インターネットエクスプローラーでご自分のサイトを表示させ右クリックして、「ソースの表示」を選択してください。ソースが表示されますので、<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />の様にcharsetの文字コードを確認します。これはUTF-8です。他にShift_JIS(SJIS)、EUC-JPなどがあります。
      ホームページビルダーなどで制作したサイトなら、大抵はShift_JISのはずです。

    3. 「google ドメイン用の国または地域」は「日本」を選択してください。
    4. カスタム チャネル
      「自動的に新しいチャネルを作成するか、下から既存のチャネルを選択する。」のチェックマークをはずし、自分で「新しいチャネルを追加」をクリックして新しいチャネルを作られることをお薦めしますが、初めてで慣れないのであれば、チェックボックスにチェックを入れたままでかまいません。
    5. 続行」をクリックします。
  4. ページが移動して検索窓のデザインを決めます。
    自分のブログの貼る場所に応じて横幅を決めてください。
    初期設定の横幅の「31」では、大抵のブログのサイドカラムには幅が広すぎますので15から20にしてください。
  5. ページが移動してウィザードを決めます。
    1. 検索結果ページを開く
      ブログの「ウェブページ」で空の検索結果表示用のページを1ページ作成します。
      例:http://www.ulog.biz/search.html
      この作成したページを「」のラジオボタンを選択して、「検索結果を表示する URL を入力」のテキスト欄に入力します。
      (http://で始まっているので入力欄は分かると思います)
    2. 検索結果領域の幅を入力」は初期設定値の「800」でかまいません。細小の幅は795です。
    3. 広告を表示する地域
      広告がページのどの位置に表示されるかを決めます。ブログやサイトのデザインに合わせて選択してください。無難なのは上と下です。
    4. パレット
      枠線やリンクなどの色を指定します。パレットを編集でいくつものデザインを作成しておくことが出来ます。慣れてきたら、ブログやサイトに合わせたパレットを作成してください。
      あらかじめAdSenseで用意されている色があるので、最初はそれを使うのが楽です。
  6. 検索エンジンを保存に移動します。
    規約に合意のチェックボックスにチェックを入れて規約に合意します。規約は必ず読んでください。
    テキスト欄に検索エンジンの名前を入力します。
    例:うろぐ検索
    送信してコードを取得をクリックします。
  7. 上下2段のテキストエリアが表示されます。
    上の段が検索ボックスのコードです。ブログやサイトの検索をする検索窓が表示されますので、ブログやサイトの適切な位置にコピー&ペーストで貼り付けてください。
    下の段が検索結果のコードです。検索窓に入力された文字の検索結果を表示するコードなので、先ほど作成したhttp://www.ulog.biz/search.htmlにコピー&ペーストで貼り付けてください。
    試しに、自分のブログやサイトで検索をしてみてください。
    間違いがなければhttp://www.ulog.biz/search.htmlに検索結果が表示されれます。

以上で、作業は終了です。
お疲れさまでした。

6月 10th, 2008

Posted In: Google AdSense, ブログやサイトの運営に役立つこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です