うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_0673先日参加したエプソンのPX-5600ブロガー向け商品発表会で印刷した写真を入れた額縁がオフィスに届きました。
しかしわたしはうかつにも印刷用の写真のデータを持参しなかったので、パソコンの中に入っていた著作権のある画像で試し刷りをして、それを額縁に入れて送ってもらいました。
そのため、額縁の中を写せません。梱包だけ撮影しました。
 

Img_0682_2
P
X-5600の扱いにも慣れてきたので、A3サイズのカラー写真を印刷してみました。
最初は根元先生に教えられたモノクロで印刷しようとしたのですが、根元先生が教えてくれたチャンネルミキサーがPhotoshop Elements 4.0にはないのでモノクロ印刷が出来ません。やむを得ず、カラー印刷となりました。
 

印刷をして驚いたのは写真以上に綺麗なこと。
わたしはデジカメを手にするまでは写真に全く興味が無く、写真を写したことも無かったのですが、デジカメなら現像代はかからないし記録メディアの容量だけ好きな枚数を取れることから写真撮影にはまっています。

しかし、印刷するとなると、以外とこの一枚という写真がありません。わたしの写真の撮影の目的があくまでも自分の旅や登山、カヤックなどの趣味の記録を残すことにあるからです。この一枚を取るために構図考えたり、色彩を調整したりなどは思いもよりません。それだけに、いざ印刷しようとすると、なかなかこれという一枚が見つかりませんでした。

試し刷りした写真は大雪山の黒岳で夜露に濡れたハイオトギリソウです。
このときの登山の様子は大雪山縦走記として書いています。

6月 20th, 2008

Posted In: EPSON PX-5600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です