うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Sz1
昨年から作り続けていた登山の記録をインターネット上に作成し、手軽に山の情報を共有できる「自然派空間」のアルファ版の公開を6/11から開始しました。
登山の記録というとGPSとフリーウエアのカシミールを使用した組み合わせを利用して作るのが一般的でしたが、そもそもGPSは操作を習熟するのに時間がかかりますし、カシミールは多機能ですがそれだけに覚えるのには時間がかかります。その上、カシミールで作製した登山の地図をインターネット上に公開するには、国土地理院申請・承諾が必要となります。
わたしも「承認番号 平13総使、第533号」を取得していますが、面倒でした。

自然派空間ではそGPSに習熟したりカシミールを覚えると言った面倒な作業や、国土地理院への承諾なども一切必要なく、誰でも簡単に、自分の登山の記録を残すことが出来ます。

手軽に作れる山行記

Sz2
自然派空間は誰でも手軽に自分の登山の記録を残すことが出来ます。GPSを使った本格的な山行記をgoogle maps上に再現することも出来ます。GPSで記録したルートを再現した上で、そのルート上に写真を配置することも出来ます。

もちろん、GPSは必須ではありません。写真だけをアップすることで、登山のアルバムを簡単に作成できます。デジタルカメラで撮影した写真にGPSデータが含まれていれば、アップするだけで自然派空間のプログラムが自動的経度緯度を取得して、google maps上に画像を配置します。

作成した山行記はインターネット上に公開することも出来ます。友人だけに公開範囲を指定することも出来ます。
作成をした本人だけが見ることに指定することも出来ます。
誰までに見せるのか、公開範囲を指定することが出来ます。

作成した山行記には、コメント欄がありますので、自然派空間の他のユーザーとコミュニケーションを計ることも出来ます。


 

地図を利用した情報の共有

自然派空間にはgoogle mapsを利用して情報を共有できる、口コミ地図機能が備えられています。
山の情報は出来るだけ新しい方が役立ちます。情報とは「いつ、誰が、何処」で得たのかが分かって初めて生きた情報となりますので、地図上でユーザー同士が情報を共有することは意義のあることと思います。
投稿する口コミ地図は写真だけでもかまいませんし、文章だけでもかまいません。投稿する方のスタイルに合わせて頂ければと思います。

また、各山には、口コミ地図の他に1つの山ごとに専用の掲示板を設けてありますので、これから登ろうとする山の情報を収集したり、過去に登った山の登山の体験に話を咲かせて楽しむことも出来ます。

自然派空間は個人が趣味で運営をしています

元々、自然派空間は、わたしが自分の登山の記録をネット上に保管するために開発したものでした。登山の記録を残すことが出来るサービスを提供しているサイトとしてはヤマレコみんなの山行記録などが既に存在していたのですが、開発を始めた当初はその存在を知りませんでしたので、一から自分好みのシステムを作成しました。結果的にはこれは良かったと思います。他のサイトを最初から意識してしまうと、どうしても似通った機能のサイトとなってしまうからです。

その後、ヤマレコみんなの山行記録の存在を知ったのですが、双方のサイト、共に操作方法が複雑なこと、情報の共有の機能を持っていないこと、などからわたし自身が自分だけのために作成していた自然派空間を、一般の方でも手軽に利用できるコミュニティサイトとして改めて作成することにしました。

自然派空間は手軽に登山を楽しむ方が、同じ手軽さで山行記を作成したりアルバムを作成できるように作られています。

情報の共有機能は、山のすばらしさや旬の情報を共有するだけではなく、山岳事故を未然に防ぐのに少しでも役に立てればと言う思いもあります。登山のルートには危険な箇所が多数存在しますが、最近の登山ブームでそうした危険なルートに初心者が入り遭難するニュースをしばしば耳にします。危険と思われる箇所を初心者が事前に知っていれば迂回するなりの方法を考えて、登山に臨むはずだと思います。

また、私事ですが、2006/10に大雪山系の安足間岳に登った同じ日に、同じ大雪山系の旭岳に登られた方が遭難して亡くなるという痛ましい事故がありました。わたしは当時、北海道に住んでいたので、大雪山の山頂付近の気候がどれほど厳しいか知っていたのでそれなりの装備をしていったのですが、遭難された方は本州から見えた方のようでした。もし、わたしと同じ装備をその方がしていたら、ひょっとして遭難したとしても命までは亡くさなかったのではと今でも時折り思うことがあります。この様な気象情報などの共有も出来ればと期待しています。
自然派空間を作成する上で、この事件は大きな影響を与えてくれました。

今後の自然派空間について

自然派空間は登山に限定したシステムではありません
GPSと写真を組み合わせた、あらゆるアウトドアフィールドをインターネット上に再現できるように基本設計をしてあります。経度緯度だけでなく標高も再現できるシステム開発してあります。

今後の予定としては、サイクリングバイクツーリング、カヤックやカヌーなどのウォータースポーツ、スノーシューイングやスキーなどのウィンタースポーツ、パラグライダーやハングライダーといったスカイスポーツドライブ家族旅行など、あらゆるシーンに対応して行く予定です。

また、現時点の自然派空間は日本限定ですが、基本設計では日本に限らず、全世界を対象としてあります。だから、アラスカのマッキンレー登山ヒマラヤ登山なども再現できますし、北米大陸縦断サイクリングや世界一周バイクツーリングなども再現できます。アマゾン川川下り冒険ツアーなども再現できるでしょう。

6月 13th, 2008

Posted In: 自然派空間|登山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です