うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Imgp2913ASP大手のバリューコマースの第1回ユーザーグループミーティングに参加しました。
APIセミナーに3月に参加した際にわたしの勉強のためと、お世話になっているバリューコマース様に少しでもお役に立てればとの思いからユーザーグループに登録をして頂きました。
今回は、ユーザーグループのメンバーが実際に集まって、バリューコマースの社員の方とディスカッションをする初めての試みです。
 

Vc_um1_2_2ここ2年ほどから、バリューコマースのユーザーへの対応に大きな変化が起きていることを感じている方も多いと思います。以前は 技術優先でユーザーの使い勝手は後回しにされていたために、管理画面が使いづらかったり、分かりにくかったり、一つのアフィリエイトリンクを作成するのに5回も10回もクリックをしなければなりませんでしたが、昨年のリニューアルでそうしたユーザビリティが良い方向に劇的に変化を遂げました。

今回のユーザーグループミーティングはそうした流れの一環として開催されました。
現在開発中のシステムについて、開発の初期段階でユーザーの意見を積極的に採り入れて、ユーザビリティの向上を図ろうというものです。こうした試みはアフィリエイターにとってとても素晴らしいことです。自分たちの使いやすい管理画面を提言することで、バリューコマースが作ってくれるからです。

今回のユーザーグループミーティングは本当の初期の開発段階だったことは、ユーザーインターフェースがブラウザで操作するのではなく、画像(jpeg?)で表示されていたことでも分かります。このため、実際に操作をしてこのように動くという事が出来ない変わりに、ここをこうすればもっと良くなる、こんな機能を加えて欲しい、と積極的な要望を伝えることが出来ました。

バリューコマースの社員の方も我々に対して積極的に質問を投げかけてきます。
わたしはアフィリエイターとしては初心者なので、アフィリエイトを実践する具体事例には疎いためにアフィリエイトを実践する上でのボトルネックとなる点の質問などに対してはとんちんかんな答えをしてしまったと思いますが、職種がネット関連のシステムエンジニアなので、技術的なアプローチからの提言はしっかりと出来たと思います。

バリューコマースはASPの中では、最も技術力の有る会社だとわたしは思っています。
参加しているECサイトも他の大手と遜色が有りません。それなのに第一位の座を未だに獲得できないでいるのは、会社がユーザー(アフィリエイター)の方を向いていなかったためだと思います。

これが180°方向が変わり、新システムの開発はまずユーザーの意見を採り入れてからというスタンスに変わりましたので、早晩、1位の座を獲得するのではないかと思います。少なくとも他のASPは座していてはバリューコマースに追い越されますので、技術で太刀打ちできるような力を培わなければならない時代になってきたのだと思います。

当日、参加されたバリューコマースの社員の方、及びユーザーグループの参加者の方に、わたしにとって貴重な情報と新しい目標を与えてくれたことに対して、感謝したいと思います。

7月 11th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です