うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ASPの大手のバリューコマースは常に進化を続けています。
数年前の管理画面の全面的なリニューアルが話題となりましたが、最近は細かな点での変更が多いようです。ただし、ユーザーのためを思っての進化がかえって使いにくくしてしまっていることもあります。
バリューコマースも試行錯誤をしながら進化をしているようです。わたしは常に進化をし続ける組織が大好きです。間違ったらやり直せばよいのです。進化をしない組織に明日はありません。

今回、気づいた点は契約者の名前の管理が厳密になったことです。
わたしは個人事業主なので、屋号で契約者名を登録していました。

これまでは全く問題なかったのですが、先日、新しく開設をしたサイトが「振込金額に達したので、振込先を入力ください」とのメールをバリューコマースから受け取ったので、早速口座を入力するとエラーで入力ができません。振込先に指定した口座名がわたし個人の名前なので、契約者が屋号と言うことで、不一致のためにエラーとなったそうです。

変更手続きはインターネットの画面上で行えますが、一度バリューコマースに問い合わせをして認証を経なければなりません。よりセキュアな環境をユーザーに提供する目的の変更と思われますが、わたし宛にメールでの通知を送りながら口座の登録が出来ないことには面食らいました。一言、メールに書いておいてくれれば良いと思います。

なんどか書いていきましたが、バリューコマースは次第にユーザーの方を向いた企業となってきましたが、まだまだ細かな点ではユーザーの事を理解していないようです。

しかし、処理は迅速で、昨日画面上で変更をしたところ、今日の午後には変更が完了した旨のメールが届きました。この辺のアンバランスさが、今後のバリューコマースの課題でしょう。

バリューコマースのURL
https://www.valuecommerce.ne.jp/

7月 29th, 2008

Posted In: アフィリエイトの実践

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です