うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

mod_rewriteが使えるサーバの中で格安との評価を受けているさくらインターネットですが、落とし穴がありました。mod_rewriteを使用目的で確認をせずに契約をすると痛い目に遭いますので、ご注意を。

さくらサーバはさくらインターネットが運営しています。
契約のプランにはレンタルサーバ(共有サーバ)専用サーバが用意されていますが、mod_rewriteがインストールされていて即使えるのはレンタルサーバプラン(共有サーバ)の方で、専用サーバはユーザ自身がインストールをしなければなりません。この点、メールでさくらインターネットから回答を得ました。

なお、「専用サーバ」ではmod_rewriteはインストールいたしておりませんので、お客さま側でのインストール作業が必要となります。

設定方法につきましては、各関連書籍・ウェブコンテンツ等でご確認いただくようお願いいたします。

※「専用サーバ」では「サーバレンタルプラン」「回線プラン」「OSプラン」から、それぞれご選択いただくようになっています。

mod_rewriteはかなり複雑なモジュールなので、自身のあるか対外はインストールは止めた方が無難です。

また、mod_rewriteが使える共有サーバの方はApacheのモジュールの追加には応じてくれないので、必要なモジュールがインストールされているか、事前に全てを確認しておかなければなりません。

「さくらのレンタルサーバ」は1台のサーバを複数のユーザでご利用いただく、共有サーバとして提供しているため、Apacheのモジュールを追加依頼を、お受けすることができません。

そのため、ご希望に添うサービスとしまして、サーバの管理者権限をお渡しする「専用サーバ」「専用サーバPlatform」やサーバ機器をご用意いただく「ハウジング」サービスなどで、ご検討いただくようお願いいたします。

容量の割に料金が安いのには訳があったのですね。
mod_rewriteを使うほどのユーザーならApache他種類のモジュールを必要とすると思いますので、希望のモジュールがインストールできないとなると、共有サーバも使い道は限られます。

PR
さくらインターネットに申し込む>>;さくらインターネット

8月 1st, 2008

Posted In: インターネットのサービスの利用方法, インターネットサービス(有料), サーバーの設定とトラブルの回避方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です