うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

格安の独自メインの取得サービスを提供しているバリュードメインですが、「.info」のDNSサーバに問題があり、サイトそのものが表示されないと言う事態が発生しました。常識では考えられない話しですが、ドメイン管理会社として、バリュードメインは深刻な問題を抱えている様です。
これから、ドメインを取得されるという方は、バリュードメインが価格が安いからと言って利用されることを、わたしはお薦め致しません。

わたしの運営するhttp://www.sonpo.info/において、8/17から8/23までの1日当たりのアクセス数が一桁という異常な数値を示しました。

もともと、sonpo.infoをNTTドメインからバリュードメイン移管して以来アクセス数が激減していたので各種の分析をしていたのですが、とうとうほとんどアクセスが無い状態にまでなってしまいました。わたしの知人も同様の症状を訴えており、調査した結果、DNSドメインを管理するサーバの一部に不具合がありながら、バリュードメイン側でその不具合への対策を怠っていることが判明しました。

ドメインを管理する会社としては、この怠慢は致命的です。
わたしども、独自ドメインを取得しているものにとっては、ドメインは財産ですので、アクセスできないと言うことはあってはならない事です。

今のところ「.info」ドメイン以外には不具合は発生していませんが、この様なトラブルが有りながら放置し続けている以上、バリュードメインを信頼することは自殺行為に等しいです。
わたしも対策として、sonpo.infoお名前.comに移管手続きを取りました。

コントロールパネルのユーザビリティの良さ、ドメインマッピングなど優れたサービスを提供していながら格安の料金をしていたので、わたしの所有しているドメインをバリュードメインに全面的に移管してきましたが、これ以上利用することは止めることにしました。

多少、料金が高くても信頼の置けるドメイン管理会社を利用するべきです。
わたし自身、バリュードメインの信頼性が不明でしたので、いままで主力サイトは移管してきませんでしたが、正解でした。

今後、随時、バリュードメインに管理を任せている独自ドメインを他社に移管して行きます。

9月 2nd, 2008

Posted In: ドメインの取得方法と管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です