うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_4145
わたしがメインで使用しているのはサブノートのパソコンです。
当然ですが、モバイルノートとして外へ持ち出します。データの破損が怖いことと、PC内蔵のHDDの空きを極力大きく取っておきたいので、外付けHDDを常時利用しています。
外付けHDDはUSBのバスパワーで動作しますので、外出先ではノートブックのバッテリーを消費します。これを防ぐ手だてにiriver 240V対応USB-AC充電器を利用しています。
 

Img_4146
写真のHDDは落下しても破損しないと言うことで人気を博したBUFFALOのPHS?80U2です。このタイプのHDDが発売された直後に購入したので、かなり高価な品だったと記憶しています。今では同容量の同タイプのHDDが1万円を切る時代になりました。
 

Img_4147
このPHS?80U2の良い点はUSBバスパワーの電源が不足している場合には、ACアダプターを用いずに別途にUSBケーブルから電源の供給を受けられる点です。ところが、ノートブックはUSBソケットの数が限られているので、とくに外出先ではマウスとテンキーなどを付けてしまうと空きが無いことがしばしばあります。
 

Img_4149
そんなときに、iriver 240V対応USB-AC充電器をUSBの電源供給ソケットに差し込むことで、HDDが作動するようになります。

希に、USBに直接繋いでいるにもかかわらず、バスパワーの電源の供給が不足してHDDが作動しないことがあります。PCの不具合なのか、HDDの不具合なのかは不明ですが、そうした時もUSBの電源供給ソケットから電源を取ることで、HDDを作動させられます。
 

Img_4150
この様にコンセントに差し込みます。
 

240V対応USB-AC充電器/ホワイト

9月 11th, 2008

Posted In: PC/パソコンの周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です