うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_3989
EIZOのセミナーに出席した時に、液晶モニターの正しい使い方という話を聞きました。
聞いた当初は半信半疑でしたが、自分の肩こりや腰痛がひどく痛み出したのがノートブックを使い始めた時期と重なる事に気がついたので、今回、新たにパソコンとモニターを購入したのをきっかけに、配置を全面的に見直して、目線に合わせた位置にモニターを全て配置しました。
 

手始めはノートブックの高さを高くすることでした。これは以前に使用していたプリンター用の台座が余っていたのですぐに解決しました。

Img_3988_2
次ぎにプログラムやサイトのソースをテキストエディターで表示させる19インチモニターの高さの調整です。液晶モニタースタンドが売られていることは知っていましたが、ネットで販売されているものは、自分のニーズに合うかどうかが分かりません。
そこで、購入したモニターに初期不良が発生したのでドスパラに持ち込んだついでに、液晶モニタースタンドを実際に見て購入することにしました。
 

Img_3999
モニタースタンドはノーブランのが3種類、置いてありました。一番安いのが1680円でしたが、どうも自由度が低く、自分のニーズとは違います。もう一つは3980円で、アームの関節部分が多く、自由度が多いのですが大きすぎました。写真をご覧頂ければおわかりのとおり、わたしのオフィスは75センチ×51センチの小さなテーブルに全てを置いて仕事をしていますから、モニタースタンドが大きすぎると置ききれません。
そここで、写真の適度に自由度のある2980円の液晶モニタースタンドを購入することにしました。
 

Img_3991
取り付けてみると、アームの関節の部分はネジを締め付けるタイプだったので、一度位置を固定すると、手で簡単に位置を動かすと言うことが出来ないことが分かりました。この辺りはノーブランドの廉価商品だから仕方がないと割り切るしかありません。
自分にとって一番見やすい位置を探し出すのに、何度も半固定の状態でモニターを見て確認しましたので、取り付けには以外と時間がかかりました。

取り付けには5分くらいで終わると思っていたのですが、30分以上かかりました。道具もスパナなどだけではなく、ラチェットレンチが必要など、多少、ネジなどの締め付ける経験がないと、うまく固定できないと思います。わたしはオートバイや自転車などの整備や修理に慣れているので、この程度は問題なくこなせますが、スパナをいじったこともない方は、この商品の購入は止めた方が良いと思います
 

Img_3996_2
この液晶モニタースタンドの気に入っている点は、テーブルにブラケットで固定できることです。最近地震が多発していますが、液晶ディスプレーは重心が高いので、震度4程度の地震でも倒れる可能性がありますが、テーブルにがっちりと取り付ければ、まず倒れる心配はありません。
 

液晶ディスプレースタンドを取り付けて高さが高くなって、目線に合う高さになったほか、目とディスプレーの距離が丁度良くなりました。まだ、使って数日ですが、コンピューターを使っている間の疲労度は明らかに軽減されていることが分かります。
モニターはキーボードと同様に最も人間が接する部分ですので、モニターの性能ばかりを追いかけないで、置き方にも工夫が必要だと言うことが分かりました。

困るのが、ノートブックですね。わたしのように液晶ディスプレーとして割り切ってつかい、キーボードを別に配置できれば問題はなくなりますが、会社のオフィスなどでは省スペースのためにノートブックを導入しているところも多いでしょうからそうしたことも不可能でしょう。

PR

<div>

9月 5th, 2008

Posted In: 液晶モニター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です