うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_6101
パソコン関係の用品の直販サイトのサンワダイレクトの意見交換会に参加しました(10/9 2008)。アフィリエイターにサンワダイレクトが意見を求めるという趣旨の会合で、どうすればアフィリエイターが売り上げを伸ばすことが出来るのか、といったイベントではありません。
わたしの参加は今回で2回目となります。
前回が興味深い内容でしたので、時間的にやや無理があったのですが参加することにしました。
 

当日は前半の1時間が自由に製品の写真の撮影をしたり、説明を受けたりする時間でした。
中盤が参加者が1人1人、意見を述べる時間です。
後半が、再び自由に製品の写真を撮影したり、説明を受けたりする時間です。
途中の入退場は原則自由でしたので、わたしは意見交換の時間が終えたら、後半の撮影会をパスして早めに帰る予定でしたが、意見交換会の進行が間延びしてしまい、予定を狂わされてしまいました。
 

Img_6130
前半に自由に写真を撮影できるというのはありがたいです。
セミナーなどの話の後で写真を撮ると、どうしても疲れてしまっていて良い写真が撮れません。
場合によっては写真をとるのも面倒くさくなり、写真を撮らずに帰ってしまうこともあります。そういう場合に限って、あとであの製品の写真がない、と困ったりします。

Img_6159
写真撮影用の青い生地を用意してくれたり、心配りもありましたので、写真を撮るのにとても助かりました。マウスの撮影などは、社員の方が手を貸してくれるなどの配慮もありました。
 

Img_6218_2
中盤の意見を参加者が述べる時間ですが、参加者1人1人から意見を聞くという手法がはたして有効なのか、前回はしっかりとした意見を持った参加者が多く有益でしたが、今回はそれほどの方は少なかったので、無駄だと感じる意見が多かったように感じられました。

特に、1人だけ、誰の意見に対しても手を挙げて自分はこう考えると延々と話をする人物が居て、この人のおかげで意見交換の話が間延びしてしまい、座が白けてしまいました。
ほとんどの参加者はもう話を聞く気を無くしてしまっていて、左右の人と会話をしたり、自分のパソコンで仕事をしたりしていました。
しっかりとした場慣れした進行役が居れば、こうした人物をうまく制して懐疑を進行させるのですが、この日の進行役は不慣れなようで、そうした人物が話を始めると、話し終えるまで話させていました。
うまく「次の方どうぞ」と話を区切るような、会議の進行上の工夫が必要でしょう。

参加者へ提供する情報というものが、サンワダイレクトからはほとんどなかったのは前回も同様ですが、残念です。参加者には商品を提供してくれる、サンワダイレクトで扱っている商品の写真を自由に一同に集めて撮影できるというメリットはありますが、わたしの欲する情報やノウハウと言った点は全く提供されませんでした。
前回は、参加者がそうした情報やノウハウを会話の中でわたしに教えてくれたのですが、今回はそうしたことも有りませんでした。

こうした意見交換会がサンワダイレクト側には有効なのかもしれませんが、参加するアフィリエイターやブロガーには果たしてどれほど有益なのか、今回の参加で考えさせられました。
次回の開催の案内が合った時、わたしは果たして参加するかどうか?

10月 12th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です