うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_03381
DELLがMini9に続いて発売したウルトラモバイルノートの新製品のMini12の新製品発表会が10/29 2009にDELLの川崎本社でありましたので参加してきました。(ASP:リンクシェア)
当日はMini12だけでなく、Mini9やStudio1536などのノートパソコンも展示されていて、DELLが初めてアフィリエイターを含めた一般のコンシューマ向けのイベントとして力を入れていることが分かりました。
 

DELLが既に世に送り出しているMini9の欠点を出来るだけ解消した製品がMini12です。
DELLはわたしにとって全く馴染みのないPCメーカーで、これまで購入の対象にしたことがありません。また、アフィリエイトの対象としたこともないので、今回のセミナーに参加するために、急遽提携申請をして、セミナーの当日に提携の承認を頂きました。

Img_03621
セミナーは3部構成でした。
第1部が「DELLが考えるモバイルPC」のDELLの担当者の説明。
第2部が自由にDELLのPCを写真撮影できる時間
第3部が質疑応答
その後、有料の懇親会が2時間ほどあり、DELLの担当者やリンクシェアの担当者、他の参加者との交流を図る事ができました。アフィリエイト向けの懇親会には出席しないようにしていましたが、わたしにとってDELLが未知のPCメーカーであることと、リンクシェアの担当者の方が懇意の方たちだったことから、これまでの懇親会のように無駄な時間を過ごすことがないだろうと思い、参加しました。そのためほどんどの時間、DELLの担当者リンクシェアの担当者の横に座っていましたので、他にどの様なアフィリエイターが参加していたのか記憶ありません。
 

第1部 DELLが考えるモバイルPC

Img_03691
最初にDELLの歴史をざっと説明しました。以前に参加したlenovoが知名度が低いと言うことを気にして、延々とlenovoの企業の説明をしたことに比べると説明は極あっさりと、1分くらいで終わりました。ほとんど知っていることなので、改めて説明を受けるほどのこともありません。lenovoの様に長すぎるのもどうかと思いますが、ここまで短いと説明をする意味がないように思います。
 

Img_03671DELLの歴史はよく知られているとおり、大学生がディスクトップの直販を始めたことに始まります。そのDELLが現在はPCの世界シェアで第2位を占める大企業に育ちました。
DELLはグローバル展開をしている企業なので、USA 日本 シンガポールなどの拠点の写真が出ましたが、それぞれの拠点の話などは一切ありませんでした。この辺もlenovoと違って企業を売り込むという姿勢ではなく、あくまでも製品が主役という点で、好感が持てました。
 

Img_03841
DELLの製品のラインナップの説明があり、代表的な機種の簡単な説明がありました。
ラインナップは他のメーカーと同様で、ハイエンド機種、ミドル機種、ローエンドの入門・ホームユース機種の3つに分けられます。ディスクトップとノートブックののそれぞれにこの3種類のラインナップに該当する機種が用意されています。
この辺りも流すような感じであっさりとした説明でした。
XPS ハイエンドのユーザー
studio 中級ユーザー向け
Inspiron ホームユーザー向け、家族で使って貰いたい
Inspiron mini ホームユーザー向けの小型モバイルノート
 

DELLのPCメーカーとしての長所と短所を積極的に説明してくれました。
DELLに馴染みのないわたしには興味深い話でした。
DELLの長所
強みはユーザー指向のPCメーカーであることです。

  1. 1.ユーザーのニーズにあった製品を、幅広いラインナップから選択して貰うことができること。オーダーの時にユーザーのニーズに合わせてスペックやカラーなどをオーダーできること。
    BTOからCTOへ。根本的にやっていることは同じだが社内的に呼び方を変えて「CTO」と呼んでいる。CTOはオーダーをするお客様から見た視点。顧客志向の一例。
  2. 低価格を常に維持していること。グローバル展開をしているために、パーツなどの仕入れ先を多様化することが出来るので、低価格のPCの提供が可能であること。細部に至るまで徹底したコストの削減を実施していること。
    運営コストの削減の実例
    出張費も削減。アフィリエイト担当者は宮崎県から今朝、出張をして明日帰るほど出張費を削減されている。
  3. 販売だけでなくアフターサービスを充実させている。
    製品のカスタマイズだけでなく、保守サービスもユーザーのニーズに合わせて選択が可能であること。インターネット契約の取り次ぎなども行っている。
    DELLはPCやモニターは壊れるものという前提に保守サービスに力を入れているらしい。保守サービスが充実しているので法人の需要もかなり大きい。

DELLの短所

  1. ユニークさがかけている。デザインの訴求力が弱く、軽量化などが追求されていない。耐久性も特に優れているわけではない。他メーカと比較してこれがDELLの強みです、DELLでしか手に入らないPCです、と言うものが欠けている。
    デザインで改善されている点。
    デザイナーとのコラボレーション。マイクミンといデザイナーがデザインをした天板のノートパソコン。デザインではニューヨークのデザイナーと契約を結んで、ノートブックの天板のデザインをしてもらっている。
    エンターテイメント。まだアメリカでのみ利用できるので、日本では利用できないが、新しいサービスの導入を始めている。
    具体的なデザインの訴求力の不足の例。担当者が入社したのは2001年だったが、翌年の2002年モデルでもこの程度のデザインのノートブックを販売するのかと、ショックだった。2003年にシルバーにして欲しいと訴えたら、ネズミ色の商品が出てきた。2004年でようやくそこそこのデザインの製品を世に送り出せるようになった。
  2. 革新性のある製品が開発できていない。
  3. 独自性のある製品がない。
    パナソニックの様な軽量化のノートブック、ソニーのバイオに見られるようなデザイン性、NECの新製品など。
  4. 地域ニーズにマッチした製品の展開が出来ない。
    例えば日本市場では、地デジに対応した製品を送り出せないでいる。

DELLのミニノートへの考え方。

Img_03871
「ミニノートは現在購入されているパソコンの1/5を占めているので、DELLとしても無視できない。雑誌やPCサイトでは連日、特集が組まれていて盛り上がっている」
しかし、「キーボードが小さい、モニターが小さいなどユーザビリティが犠牲となっている」。この点をDELLとして改善をして、持ち運び出来て使いやすいミニノートを世に送り出したそうです。。ターゲットとするユーザーは高価なモバイルノートブックを必要としないが、年に数回はモバイルノートを使わざるを得ない人、メールやインターネットの閲覧だけにノートブックを使用する人を想定しているそうです。
 

今回の主役は先行発売されているMini9と新発売のMini12です。

Img_04291
特にMini12は最近発表した機種なので、入念な製品の説明がありました。
 

  1. いつでも何処でも、ネットやメールを通常のフルサイズのノートブックと同様の感覚で使用できるモバイルノート。
  2. 持ち運びしやすい軽量なボディとクリアで見やすい12.1インチの光沢液晶ディスプレイ。自宅や外出先等、どんな場所でも快適なインターネットライフを送ることが出来る。フルサイズ感覚のキーボードとハードディスクを搭載しているので、ライトな用途においては十分に満足できる性能を持っている。
  3. メインターゲット:PCでネットやメールを日常的に使い、その他の用途(エクセルやワードなどのMS Officeや画像処理など)はあまり使わないユーザー。サブターゲット:モバイルPCは軽量コンパクトだが、使用されているCPUの性能が低く用途が狭められている割には堅牢性などのために高価となりがちで、手が出せなかったがモバイルPCを必要とするユーザー。

Mini12のコンセプト
これまでのミニノートと比べて大きいので、小ささの使い勝手の悪さを解消。
200g重いが、持ち重りはしない程度。

想定されるユーザー
ネットやメールを主にするユーザー
外出先でネットやメールを時折り使う程度のユーザー

仕様
AtomのプロセッサーがZ520/Z530となっている。
ほぼフルサイズのキーボード
薄さにこだわっている、一番熱いところで27.6mm、足を除くと24mm
キーボードはファンクションキーがこの機種ではついている

このあと、自由に写真を撮影する時間が取られて居てました。わたしは新発売のMini12とMini9の写真だけを撮りましたが、参加者がアフィリエイターと言うことで、ほとんど方が全機種を撮影していました。

その後、懇親会があり、わたしは隣室で軽食でも食べながらの懇親会を予想していたのですが、別途に居酒屋が用意されていて思わぬ出費をさせられてしまいました。ただDELLの担当者やリンクシェアの担当者の横に常に座り続けることが出来たので、それなりの収穫を得ることが出来ました。

最後にこの様な有意義な場を設けてくださった、DELL様とリンクシェア様に感謝したいと思います。

1/13 2009にTREviewへのリンクを追加しました。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

PR

Img_04392
楽天市場でDELL Mini12を探す
 

Img_0448
楽天市場でDELL Mini9を探す
YahooショッピングでDELL Mini9を探す
 

11月 3rd, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート, ノートブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です