うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Imgp6009
11/14(2008)に開催されたリンクシェア サミットに参加しました。
リンクシェア サミットはセミナーとECサイトとの商談が同時進行で進んでいます。ECサイトとの商談をしているとセミナーを聞けませんし、セミナーを聞いているとECサイトとの商談が出来ないと言うジレンマを抱えています。
 

わたしは当日、午前中からの用事が思いの外に手間取ってしまい、会場への到着が午後4時頃になりました。このためECサイトとの商談ははじめから諦める事が出来ました。
受付をすませた時には、すでに最後のセミナーのアルファブロガー対談が始まっていたので、すぐにセミナー会場へと向かいました。わたしはアルファブロガーという存在を知ったのはごく最近ですが、アルファブロガーと呼ばれる方が話されるのを聞くのも初めてです。

対談は「コグレマサト」さんと「にしたにまさき」さんの間で行われました。わたしはご両人のお顔はどこかのブロガーイベントで見受けた記憶がありますが、お名前も運営しているブログも存じ上げていませんでした。

アルファブロガー対談を聞いて得た事

Imgp5988
アルファブロガー対談には興味はありましたが、時間的な制約を考えると(つまり対談時間が短い)、得られるものは少ないだろうと当初から思っていました。これは予想通りでした。

あらかじめ用意された項目があり、それに対して簡潔に意見や自分が実践している事、心がけている事を述べるにとどまりました。この方たちのすごさを知りたいと思ったら、3回くらいは酒席を共にするくらいの時間がないと、無理かと思います。話を聞いていて、それくらい深みのある方たちだと分かりました。
 

アルファブロガー対談の内容は、一言で言えば、当たり前の事を地道に(継続して)ブログのエントリー(記事)として書いていれば、自然に人に読まれるようになるというものです。「継続すること」の重要性をお二人は話しませんでしたが、わたしは途中から聴講したので、ひょっとすると最初に取り上げていたかもしれません。

以下、わたしの所感を交えてお二人の対談をまとめました。

当たり前のことというのは

  1. 自分の視点を持って記事を書くこと。オリジナリティーを重視するという事ですね。
  2. 記事を書くのは自分の中に書きたいという思いがあるものを取り上げる事。記事を書いてくれと頼まれる事がありますが、あくまでも自分が書きたいというものやサービス、事柄でなければ引き受けないと言う事です。
  3. 書きたいと思った時に記事を書く事。これはモチベーションが一番高いのが書きたいと思った時なので、良い記事が書けるからです。他にもブロガーミーティングなどに参加した場合、参加した直後に書くと良い記事が書けます。1週間も時間が経過してしまうと、書きたい意欲が減じてしまい、書かなければと言う義務感の方が高くなり、書く事が苦痛になる事もあります。
  4. 企業のカタログやWebのページに書いてある事をブログで取り上げても意味がない。企業で紹介しない機能やユーザビリティなどを自分で見つけて記事にする事に価値がある。オリジナリティーに重なる部分もありますが、自分の視点というものを持っていると、自然と商品を見る際に重視する項目というのも決まってきて、企業では取り上げない部分や、他のブロガーとは重複しない部分が出てきます。これを記事にすると言う事も含まれているのでしょう。
  5. アフィリエイトが目的ではなく、あくまでも記事を書く事を目的とする事。アフィリエイトは記事に該当する商品がアフィリエイトとして紹介されていれば利用する程度にとどめています。このため、必然的に利用するASPはアマゾンや楽天市場など、商品を広く網羅しているASPとなります。リンクシェアやバリューコマースなどは特定の企業のECサイトを紹介せざるを得ないため、利用する機会は限られます。
  6. アフィリエイトを利用する際の注意点としては、リンク切れが多々発生する点です。これはECサイトやASP側の都合なので防ぎようが無く、リンク切れが発生した場合にはアフィリエイターの側で貼り替えをする以外に対処方法は有りません。これを事前に防ぐという発想からアマゾンのコンテンツマッチ広告を導入するという方法が有る事を紹介していました。

企業が開催するブロガー向けのイベントへの感想

  1. 最近、企業がブロガー向けにイベントを開催する事が多くなりましたが、企業内の人と直接ユーザーが話せる機会という事で、とても関心が高く、特に開発者との対話は得がたいものです。開発者というのは一般には公表してはいけないのでは、と言う事までしゃべってしまうそうで、そこに開発者魂を感じ、開発者の熱気を記事を書く上でのモチベーションにも利用できるそうです。
  2. 商品は見ただけでは分からない事があります。使う上では支障は有りませんが、開発者に語って貰うと、なるほど「このぽっちりはこのためにあったのか」と言う事を教えて貰えます。企業が開催するブロガー向けのイベントではそうした開発者の細かな発想を聞く事が出来ます。

トクリキ指数

突然、アジャイルメディア・ネットワーク(以下AMN)の徳力さんの名前が出てきました。ブロガーである事のランク付けというか意気込み度、ユーザーからどの程度を支持されているかを素朴に表現する時に使う言葉として、トクリキ指数が有るそうです。

AMNはブロガーと企業を結ぶ広告代理店ですが、そうした活動の一環としてブロガーミーティングを頻繁に開催しています。徳力さんは毎回、ブロガーミーティングの司会を務めている方です。

企業の担当者(おそらく広告宣伝担当の方、あるいはマーケティング担当の方を指したのだと思います)はブロガーとなり、ブログを書いてみることで、ブロガーというものが理解できるようになるという意見でした。ブログという文化を企業が広告媒体として利用するなら、企業もブロガーとして参加してくださいと言う事でしょう。

商品レビュー対決

Imgp6002
EIZOのC@T-oneというPCマウスとTVリモコンを合わせた商品のレビュー記事を書いたブロガーお2人と、同じC@T-oneのレビュー記事を書いたリンクシェアの社員の方の計3人に、EIZOのアフィリエイト担当の方とリンクシェアの社長さんが質問をするという形式の商品レビュー対決がありました。
 

Img_0407
C@T-oneはわたしも同様に製品のレビュー記事を書いていたのですが、ブロガーお2人のレビュー記事と書いた裏話はとても参考になりました。
C@T-oneのTVリモコン機能の設定のしやすさは、わたしはTVを所有していない事もあって取り上げられなかったのですが、設定のしやすさを動画で実際に設定しているところをブログにアップして、通常のTVリモコンと比べていかに設定がしやすいかをユーザーに伝えるという手法は斬新に感じました。
 

Imgp5997
リンクシェアの社員の方のレビュー記事に対してはお二人とも辛口の意見が出され、一種の愛嬌となりました。曰く、「個性が無く記事の作者が何をユーザーに訴えたいのかが分からない」と言う事です。記事はとてもよくまとまっているのですが、カタログを見れば誰でも分かる事を取り上げただけでした。アルファブロガー対談でも言われた事でしたが、自分の視点というものがレビュー記事を書く上で、ブロガーにとって以下に重要かを、レベルの高い人ほど意識しているという事でしょう。
 

Imgp6001
商品対決の模様をクリエイティブ  Vadoで録画しました。約10分と長いです。
 

  

リンクシェアサミットの印象

Imgp6005
もともとこのイベントに参加するつもりはなかったのですが、翌日に東京に出る予定があった事とリンクシェアの方から招待状を頂いた事があって、参加する事にしました。ただ、とても残念だったのは、午前中からの予定が午後に入っても終わらずに、午後3時までかかってしまい、サミット会場に到着した時間が閉会の直前だった事です。
 

このため、各ECブースを個別に廻り商談をするという時間が得られませんでした。
個人的にはアルファ300をモニターさせて頂いてブログで紹介させて頂いたり、アルファ900の開発者と直接話をさせて頂いた関係がありましたので、SONY Styleとお話をしたかったです。
また、セミナーやブロガーミーティングで直接開発担当者と話す事の出来たDELLともお話をしたかったです。

わたしはアフィリエイターというスタンスではなく、ブロガーとしてイベントには参加しているので、今回のサミットに様なアフィリエイターを対象としたイベントの時くらいはアフィリエイターとしてECの担当者の方とお話がしたかったです。

会場は思ったよりも狭く、参加者が多いので蒸れた感じがしました。もうすこしゆとりを持った広さの会場だと参加者が落ち着きをもてたと思います。歩くとすれ違うのも困難なほど会場が狭かったです。

休憩スペースは2つに分かれていて、1階のカフェと2階のサロンとなっていたのも、参加者から見ると分かりづらかったと思います。わたしはサロンは立ち寄ったのですが、カフェはECブースなのか休憩所なのか最後まで判断が付きませんでした。

最後の大抽選会は、あたったらどうしようと言う商品も幾つかありましたが、DSiやPod nanoなど豪華な景品が参加者の1/4にあたるという高確率でしたので、大盛況でした。これほど気前の良い抽選会も珍しいでしょう。抽選会の進行も滞りなく行われ、スムースさを感じました。個気味の良い運営に好感を持ちました。

11月 18th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です