うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_2047
11/25(2008)にヒューレットパッカードアフィリエイター向けの新製品発表会がありましたので参加しました(ASP:バリューコマース)。

当日の午後1時半にプレスに発表されたばかりの新機種のHP Mini 1000が主役でしたが、それ以外にもすでに発売されているペシャルエディションのモデルの簡単な説明もありました。
 

以下、当日の模様をわたしの主観を交えて記録します。

HP Pavilion Notebook PC スペシャルエディション

dv4i ZEN-design しぶき(shibuki)
Img_2051
押し寄せる波が力強く水しぶきを上げる様=「砕け散る波」をモチーフ。
デザインは1種類のみで選べない。
Core 2 Duo P8400/14.1WXGA/2GB×1/160GB/スーパーマルチドライブ/802.1agn/Bluetooth/Vista Home Premium
dv4i ZEN-design しぶき(shibuki)を詳しく見る


dv5 ZEN-design(shinryoku)新緑
Img_2092
流れ行く時の中で、再生を繰り返す樹木の力=「そよ風に揺れる新緑」をモチーフ。
デザインは1種類のみで選べない。
Core 2 Duo P8400/14.1WXGA/2GB×1/160GB/スーパーマルチドライブ/802.1agn/Bluetooth/Vista Home Premium
dv5 ZEN-design(shinryoku)新緑を詳しく見る


dv3500 ZEN-diesgn(argyle)アーガイル
Img_2052
ひし形の鉱物結晶が三次元的に秩序配列をなし無数に硬く結びついている様=「鉱物の結晶」をモチーフ
DV3000の後継機種。スペシャルエディションで採用したデザインのみ今後はの販売。
上記の2つのモデルと違って、3つのデザインを選ぶことができます。
Core 2 Duo P8400/13.1WXGA/2GB×1/160GB/スーパーマルチドライブ/802.1agn/Bluetooth/Vista Home Premium
dv3500 ZEN-diesgn(argyle)アーガイルを詳しく見る。


3機種の共通の特徴
12営業日かかっていた納期を5営業日に短縮しました。その代償としてBTOでユーザーがえらレベル幅を狭くしました。これはできるだけ早く製品をユーザーの手元に届けたいということでしょう。
ユーザーというのは購入した時点が一番モチベーションの高い時で、日を追うごとにモチベーションは下がってしまいます。2週間近くも納期がかかってしまうと、ダイレクトショッピングではなく店頭で購入したくなると思います。店頭での購入なら買ったその日から使えるからです。5日はまだ長いですが、これ以上の短縮はBTOの関係があるので難しいでしょうし、店頭では出来ないBTOを簡単に出来るという事でユーザーの理解も得られると思います。

ミニノートとノートブックの売り上げの推移とHP社の対応

ノートブックのパネルサイズ分類の販売シェア ? Gfk Japan調べ

Img_2055
10インチ以下がミニノート。赤い部分がミニノートのカテゴリーで、年々シェアを拡大しています。
 

当初、一社が販売して、HPはどうなるのかと静観していたそうです。HP社をはじめ大手PCメーカーの正直な感想でしょう。何しろ全く新しいコンセプトの製品ですので、うかつに早期参入をして失敗すれば火傷を負いますから。
HP社も半年前にミニノート(HP 2133)を販売して、現在では店頭で16%のシェアを占めているそうです。今月は20%以上を占めているのではないかと予想されています(新製品のHP Mini 1000の売り上げを考慮しての事でしょう)。

HP社では、ミニノートが個人PC市場の2割を占めていると予想していました。そのため、HP社としても個人むけに力を入れた製品を開発して、今回の発表につながったのだと思います。

HPが考えるMini Note
ユーザーからは価格だけでなく、デザイン、使いやすさのトータルバランスが求められているはず。
女性に対してもっともっとアピールできる製品を提供したい。
従来の製品 HP 2133の位置づけ
もともとは企業ユーザー、学校や塾など法人をユーザーと想定して開発したそうです。しかし、予想以上に個人からの支持を受け、個人ユーザーが購入をしてくれたようです。
法人向けなのでボディーは金属製、OSはVista Home Basic/Businessを搭載しています。ディスプレイ解像度も1280×768と大きいです。
HP Mini 1000が発売されても、企業向け、法人向けにこれからも販売をしてゆく予定です。
新製品のHP Mini 1000の位置づけ
HP Mini 1000は完全な個人向けに開発した製品です。そのためOSもWindows XP Homeのみを搭載しています。
個人向けということで、デザインが凝ったものになっています。
  1. HPハードコート・クリスタルビュー、アクリルのコーティングが施されています。
  2. 表からみた時がねじが見えないデザインとなっています。見た目がきれいに仕上がっています。
  3. 必要最小限のインタフェース。ごつごつした突起をなくしています。
ZEN-design(uzu)「渦」
閉じ込められた多くのエネルギーが、行き場を求めて回転し、ぶつかり合っている様をモチーフ。

HP Mini 1000について

軽さ薄さ
Img_2071
HP 2133よりも軽量化に成功しました。軽量化とコンパクト化の成功の秘密はリチウムポリマーバッテリーを採用したことにより再厚部でも25.9mm重量は約1.1kgを実現。バッテリーの形状が他社製は円筒形ですが、HP Mini 1000は四角形のバッテリーとなっています。
かばんにも入れやすいスリムデザイン。これは突起物がなく、すっきりとしたボディーということも含まれているようです。
ACアダプターも小型軽量。本体と持ち歩いても約1.3kgと軽量です。

ストレージの容量
Img_2073
お客のお好みによりHDDとSSDを選択可能
扱いやすさ、省電力で選ぶとSSD(落としても比較的安心)、容量で選ぶと60GB(最軽量1.8インチHDD)となります。
USBドライブ専用のソケットがあり、ストレージを増設することができます(このUSBソケットは他のUSBデバイスは認識されないそうです)。
容量別に3つのモデルを用意。

使いやすさ
Img_2075
キーボードはHP 2133と同じサイズの17.5mmのキーのサイズを持っているので、大型で打ちやすいことが特徴です。
パネルは筐体いっぱいを利用した大型のディスプレーを採用していて、サイズは10.2インチです。解像度は1024×600。HP 2133は1280×768なので解像度だけでみれば小さくなりましたが、ディスプレイのサイズはHP 2133は9インチに比べて10インチと大きくなっています。画面が大きくなったことで見やすく作業がしやすいということでしょう。
インタフェースは左右両面に配置して使いやすくしました。

価格:お求め安さ
Img_2078ストレージ別で
3モデル
を販売することで、ユーザーの選択の幅を広げました。
  1. SSD8GBモデル:49800円
  2. SSD16+8GB  :54800円
  3. HDD60GBモデル:54800円


年内には一部の量販店で店頭にて販売される予定です。店頭での販売では、イーモバイルとの提携で4万円引き5万円引きというセットの販売が予想されています。イーモバイルと2年契約のセットでの販売となるそうです。
これはイーモバイル側から提案がありこうした販売形態をとることになったようで、HP社では関知していないように感じました。

バッテリーの駆動時間
SSDモデル3.5時間
HDDモデル3.3時間
双方のモデルが共にカタログ上では3時間を超えるスペックを実現しています。実際の駆動時間は使用環境にもよりますが3時間弱と言ったところと予想されます。
他社では既に大容量のバッテリーを積んでカタログ上の駆動時間が8時間を超える機種も登場しているので、HP Mini 1000も大容量タイプが出るかもしれません。現在のモバイルノートの使用環境では3時間前後ではやや実用性に欠くからです。

スペシャルエディションを用意しています。
Img_2080

発売は2月を予定
しています。価格、仕様などはまだ未定です。

HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition、ニューヨーク在住の中国系のデザイナー「Vivienne Tam」が手がけました。女性のユーザーにアピールする製品です。


HP Mini 1000の発表は11/25 13:30に行われました。
発売開始は12月上旬(HPダイレクト)の予定です。
量販店での販売は12月中に行われる予定です。

質疑応答

8GBのモデルのストレージの空き容量について
/dt>
5.3GBを使用、2.5GBが空き容量。
リカバリーエリアはなく、リカバリードライブが添付されます。
HP純正だけではなく、サードパーティー性のオプティカルドライブを使用してOSをインストールすることもできます。
最初の発表の場所を東京ミッドタウンとした理
<20代から40代のユーザーに対して訴求したいために、その場所を選んだそうです。

この後、自由にHP Mini 1000 を手にとってさわれる時間がとられました。
参加者は各自の視点で自由にキーボードをタイプしたり、手にとって重さを量ったりしていました。
わたしもバッテリーやメモリーをはずしたり、店頭では出来ないことをさせて頂きました。

HP Mini 1000の詳細を見る

最後にこの様な場を設けてくださったヒューレットパッカード様とバリューコマース様に感謝したいと思います。

1/13 2009にTREviewへのリンクを追加しました。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

11月 26th, 2008

Posted In: アフィリエイトセミナー参加レポート, ミニノート(ネットブック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です