うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

MONO-PORTALで「レビューで振り返る2008年」企画が始まりました。丁度良い機会なので、わたしのこの一年を、ブログのレビュー記事から思い起こしてみました。

第一は今年からブログを書き始めたことでしょう。このうろぐは今年の2月から書き始めたので、まだ1年を経過していません。レビュー系ブログのうろぐプラスも同様です。

以下、時系列に振り返ってみます。

今年をレビュー記事から振り返る

ブログを書き始めたこと

最初のWebSiteを作ったのが1997年ですから10年以上も前になります。最初の独自ドメインを取得したのが2001年、現在所有している中で一番古いドメインは6年と10ヶ月が経過しています。

それほど古くインターネットとつきあっていながらブログを始めるのは遅かったです。始めなかった理由は簡単で、初期のブログと同等の機能を持ったCMSなら自分で作れたからです。わたしの作ったCMSはトラックバックやコメント機能は有りませが、簡単にホームページが作れるというブログのコンセプトと同じです。

ブログはコミュニケーションツールとしての機能も持っていますが、うかつにもこの点を見逃していました。コミュニケーションツールとしてのブログを知っていれば、もっと早い時期からブログを開設していたと思います。

ちなみにわたしのハードディスクにはMTの2.6.x、3.2.x、4.1.xなどが保存されています。MT2.6.xはユーザビリティの出来がひどかったので、これは使い物にならないと思い、自分で同等のCMSを開発したことを覚えています。

ブロガーミーティングやアフィリエイトセミナーなどに参加するようになったこと

ブログがコミュニケーションツールと書きましたが、オンラインでのつながりはオフラインでのつながりを生みます。オンラインで知り合った人から、ブロガーミーティングやアフィリエイトセミナーの日時を教えてもらえるようになり、積極的に出席をするようになりました。

仕事柄、オフィスにこもりきりなるシステムエンジニアですので、外へ出る機会がないと何日も引きこもりの状態が続いてしまいます。そうなると気分もめいってしまうので、ブロガーミーティングやアフィリエイトセミナーへの参加は、良い気晴らしでもありました。

沢山の人と知り合えたこと

ブロガーミーティングやアフィリエイトセミナーに出席をすると、その世界の第一人者や同じブロガー、アフィリエイターと知り合いになれます。

今まで、1人で仕事をしていたので、こうした出会いはとても新鮮でした。

わたしはブログとアフィリエイトは初心者ですが、職種がネット系のシステムエンジニアなので、色々と役立てる場面もありました。

オフラインミーティングを毎月開催したこと

林道への案内板というわたしが運営するサイトでは、毎年春と秋に定期オフラインミーティングを開催してきましたが、今年から毎月開催することにしました。

毎月の開催ですので負担も大きかったのですが、これまでは参加したくても日程が合わずに参加出来なかった方たちが参加出来るようになったので、良かったです。

毎月開催していますが、毎回参加メンバーが違っていました。改めてわたしの運営する林道への案内板のファンの多さに驚かされました。

アフィリエイトを本格的に始めたこと

WebSiteは多数持っていますし、月間アクセス数も80万pvを越えていますので、それなりの広告収入は得ていましたが、アフィリエイトは行っていませんでした。

アフィリエイトを本格的に始めたのが今年でした。成果も8月以降は毎月1万円以上の収入になりました。
今年2月に初めて半年で月1万円を超えたのですから速いペースだと思います。

今後、積極的にアフィリエイトに取り組むか、現在のようにブロガーとして記事を書き、合ったアフィリエイトが有れば適時導入するスタイルを継続するか、目下検討中です。
わたしのスキルでしたら、本格的にアフィリエイトに取り組めばかなりの収入が得られることは想像出来るのですが、金儲けのためだけのWebSiteは作りたくないので、ユーザーに役立てるアフィリエイトが作れないか、考えています。これが難しくアイデアが容易に浮かびません。

レビュー記事を書くようになったこと

ブログを初めた当初からレビュー記事を書いていましたが、みんぽすAMNに参加するようになったおかげで、レビュー出来る製品やサービスが手に入るようになったおかげで、書けるレビュー記事の幅が広くなりました。

もともと身の回りの製品やサービスの体験レビューを書いていたのですが、今では身の回りの製品を書いている時間がないほど、モニターのレビュー記事が増えています。
これはわたし自身もブログの力の大きさと言うことで驚いています。

ブログの持つ可能性を知ったこと

AMNやWiiViiなどブロガーと企業を結ぶ広告代理店が企業として成り立つほど、ブログは社会的な影響力を持っていることを知りました。

ブログパーツなどの開発や配布のシステムも知ることが出来、ブログが広告媒体としての可能性を秘めていること、将来、更に発展する可能性が高いことを知りました。

この点は、AMNの開催した「ブログパーツ・カンファレンス」で特に感じました。
企業が巨額の広告費を投じてブログパーツを開発させていることも、このとき知りました。

旅行に出かけられなくなったこと

もともと旅が好きで、1年の内の1ヶ月から長い年で4ヶ月を旅していたわたしが、今年は日帰りや1泊2日の登山を除けば旅行と呼べるのは1週間の東北旅行しか有りませんでした。

仕事はさほど忙しくはなかったのですが、ブログを書き続けると言うことが面白くてつい旅に出そびれてしまいました。
わたしがモバイルPCの環境を持っていなかったことも旅に出られなかった一因です。

仕事が入れば旅行を中断して帰宅すれば済むのですが、ブログの更新やメールチェックなどはモバイルPCとインターネットに接続出来る環境が必要です。これがないと不便なほど、ネットの世界に浸かりました。今までの様にWebsiteの構築だけでしたら必要はなかったのですが、毎日更新するブログだと必要となります。
大きな変化です。

MONO-PORTALの動画コンテストに当選したこと

自分の書いた記事がMONO-PORTALの動画コンテストに当選したことは驚きでした。第三者から評価を受けるというのはやはり嬉しいモノです。

Websiteは自信を持って制作していますが、ブログはそのシステムから単発の記事となりがちで、大きな構成の元に制作をすると言うことが難しい分野です。そのため、当初はとまどいがちでしたが、単発の記事でも人に読まれて役立てるようなコンテンツを作成出来るようになったのだと思っています。

MONO-PORTALの動画コンテストに当選したことが、ブロガーとしての今年、一番嬉しかったことです。

この記事はMONO-PORTAL「レビューで振り返る2008年」企画に参加しています

12月 18th, 2008

Posted In: ブログ・レビューブロガー向け企画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です