うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_3836_edited1
今まで使ってきたパソコンの中にミニノートという新しいツールが加わったので、オフィスの環境も変更しようとしました。メインで使用しているノートブックのデュアルモニターをミニノートでも使えるように使用としたわけです。

キーボードとマウスはUSBタイプのものを使っているので、お店に薦められてPrinceton PKV-UUHを購入しました。購入価格が2980円、値段相応に使い物になる製品です。
 

面白いのはメーカーで対応を謳っているWindows XPだけでなく、Windows Vistaでも稼働したことです。

ミニノート デュアルモニター レビュー

今回、わたしが使用した環境は、1台のWindows XPのノートブック(日常に使っているメインマシーン)、1台のWindows XPのミニノート(エプソン Na01 mini)、1台のWindows Vista(ヒューレットパッカード HP 2133)、この3台をUSBタイプのキーボードとマウス、それにD-Subモニターで共有しよういうものでした。
パッケージでもオフィシャルページでも Windows XPは対応を謳っていますが、Windows Vistaは対応していません。でも使えました。

接続をしてみると、USBデバイス、つまりUSBマウスとUSBキーボードの認識に時間がかかります。
Windows XPで20秒前後、Windows Vistaは接続をしてからデバイスのインストールを10分前後かけて行います。

Img_3838_edited1
ちなみにPrinceton PKV-UUHは既に販売を終了している製品です。
メーカーのオフィシャルページを見ても、便利そうな製品に書かれていますが、いささか使い勝手の悪い製品です。

まず、ノートブックやミニノートの電源を入れても、すぐにはUSBデバイス(マウスとキーボード)が認識されません。10秒から20秒ほど経って、USBマウスとキーボードが認識され使えるようになります。このタイムラグは3台試しましたが共通の現象でした。

これが実際に使ってみると、いらいらします。認識されない間は、パソコンのトラックパッドとキーボードで操作をしなければならないからです。
 

Img_3846
それ以外は、特に不具合はありません。
電源LEDがわたしの苦手な青色発光なのが気になるくらいです。
パソコンの切り替えは、PKV-UUHの本体のボタンを押すだけで切り替えられます。
配線がモニターとUSBを1本でまとめてあるので、太く堅めで使いづらいですが、価格からすればやむを得ないでしょう。
 

試したミニノートの写真です。

Img_3844
エプソン Na01mini(Windows XP SP3)。
 

Img_3847
ヒューレットパッカード HP 2133(Windows Vista SP1)です。
 

Img_3845
わたしのメインノートブック(Windows XP SP3)です。
 

ほとんどのミニノートにはD-Sub端子が着いているので、デュアルディスプレイの構築が可能です。せっかくの機能なので生かさない手はないと思います。USBマウスとキーボードとモニターを共有出来るという機種はこの製品以外でも売られていますので、購入して使ってみると良いでしょう。

わたしは、今のノートブックを使うようになってからディアルディスプレイ環境でしか作業が出来なくなりました。それほど、デュアルディスプレイは便利です。特に、ミニノートのように操作出来る画面が小さなパソコンの場合は、なおさら役に立つと思います。

1/13 2009 TREviewへのリンクを追加しました。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

PR

楽天市場でパソコン用モニター切替器を探す
Yahooショッピングでパソコン用モニター切替器を探す

12月 28th, 2008

Posted In: PC/パソコンの周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です