うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_3804 業務用に使用しているブラザー MFC-6800がトナー切れの赤いランプを点灯し始めました。
用心のためにすぐにトナーを購入しておいたのですが、以外とランプが点灯してからでも印刷を続けられることを知りました。
 

Img_3805 トナーを箱から出すと、密封された銀色の包みが出てきます。この封を切ります。
 

Img_3806 カートリッジを取り出します。
 

Img_3807 新しいトナーにはテープが着いているのでこれを剥がします。
 

Img_3808 古いトナーを抜き取り、新しいトナーを差し込みます。
 

Img_3809 カートリッジを挿入して作業は終了です。
作業時間は5分ほどです。
 

トナー切れの赤いランプが点灯したのは今年の夏くらいでした。今は冬ですので半年も持ったことになります。毎週数十枚は印刷をしていましたので、以外に持ったなというのが正直な感想です。
 

1月 4th, 2009

Posted In: プリンター/複合機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です