うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Img_5223 インターネット上にシステムを構築する上で欠かせないのがデータベースです。ここではオープンソースとして最も普及をしているMySQL 5.0.xの最新バージョン5.0.67(1/20 2009)をWindows XPにインストールする手順を画像を使って分かりやすく解説します。

ヒューレットパッカード HP 2133にインストールする場合には必ずAC電源から電気を取ってください。
また、細かな設定を行うので、トラックパッドよりもマウスの方が作業の効率が良くなります。出来ればマウスを使用してください。
 

1/26 2009 記事の一部に誤りがありましたので訂正します。画像の差し替えなども必要となりましたので、打ち消し線は用いていません。ご了承ください。

サーバ構築の必要性

PerlやPHPで作ったシステムにMySQLデータベースを公開する場合、テストをするサーバ環境の構築が必須です。なぜなら、インターネット上のサーバにアップロードする前に動作確認を行わなければならないからです。動作確認を行わずにアップロードしてしまうと、バグがあった場合に無限ループに陥り、サーバに過負荷を掛け停止させてしまうなどの事態を招きかねません。

サーバはApacheの他にPerl、PHP、MySQLなどをインストールして初めて実用的なテストサーバが構築出来ます。
MySQLはバージョンによって機能や認証などに大きな違いがあります。ここではMySQL 5.0.67のインストールだけを取り上げます。

参考サイト:MySQL 4.1.12 [Windowsへのインストール]
わたしが6/12 2005に作成をしたページです。

Windows XPにMySQL 5.0.67をインストール

ダウンロード

MySQLのオフィシャルサイトのダウンロードのページです。
http://dev.mysql.com/downloads/

Download
ボタンをクリックしてください。
I1

 

MySQL 5.1 Downloadsのダウンロードのページへ移動しますので、左のメニューから5.0をクリックしてください。
I2

 

MySQL 5.0 Downloadsのダウンロードのページへ移動しました。

Download
ボタンをクリックすると、ページの下のダウンロードのリンクへと移動します。
I3

 

Windows をクリックしてください。
I4

 

Pick a mirrorをクリックします。
I5

 

ログインページへと移動します。

New Users
を選択します。
I6

 

名前など必要な項目だけを入力します。
I7

 

ダウンロードできるミラーサイトのリンクのページに移動します。
日本の国旗が目印です。下へスクロールしてください。

FTP
をクリックします。
ダウンローダーが起動します。
I8

 

初期設定で「ディスクに保存する」ラジオボタンが選択されていますので、そのままOKボタンをクリックします。
任意のフォルダーにダウンロードしてください。
I9

 

mysql-5.0.67-win32というフォルダーができあがります。
圧縮ファイルなので、解凍をしてください。
I10

 

インストール

Setupをクリックするとインストーラーが起動来ます。
I11

 

インストーラーが起動しました。
Nextボタンをクリックします。
I12

 

セットアップのタイプを選択します。
通常は初期設定のTypicalのままでかまいません。
I13

 

インストールをするかどうかの最終確認の画面です。
Installボタンをクリックします。
I14

 

インストールが開始します。
I15

 

MySQLのインストールが終了して、MySQL  Enterpriseの説明の画面に移動します。
moreボタンをクリックすると、ブラウザがEnterpriseの解説画面を表示します。
ここはNextボタンをクリックしてください。
I16

 

インストールが終了しました。
Fnishボタンをクリックしてください。
I17

 

Instance confiiguration Wizard

Nextをクリックします。
I18

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I19

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I20

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I21

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I22

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I23

 

初期設定のままでNextをクリックします。
I24

 

文字コードの設定です。日本語を扱うので、Best Support Multilingualismを選択してください。この文字コードの設定は後からでも変えられます。また、MySQL 5.0.xはデータベース単位、テーブル単位で文字コードの設定も行えますので、あまりこだわりを持つ必要はありません。
I251

 

Include Bin Directory in Windows PAHTにチェックマークを入れます。
I261

 

パスワードを入力します。下に確認のために同じパスワードを入力してください。
I27

 

初期設定のままでExecuteをクリックします。
I28

 

設定が終了しました。Finishをクリックしてください。
I29

 

インストール後の動作の確認

インストール後、MySQLの動作の確認を行います。
スタートメニューから「スタート > MySQL > MySQL Server 5.0 > MySQL Command Line Client」を選択してください。
MS-DOS画面が開き、パスワードの入力を促します。
I30

 

パスワードを入力すると、mysqlが表示されます。
インストールが無事に終了したことが確認出来ました。
I31

 

I32
mysql> show databases;
とタイプしてみてください。
データベースが表示されます。
 

I33
mysql> exit
と入力してEnterキーを押せばMS-DOS画面が終了します。

 

これで作業は終了です。お疲れさまでした。

トラックバック先

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

この記事はインプレス 第2回 『HP 2133 Mini-Note PC』モニターコンテストにトラックバックしています。

PR

Img_4516
ヒューレットパッカード・オンラインショップでHP 2133を購入する
楽天市場でHP 2133を探す
YahooショッピングでHP 2133を探す

1月 24th, 2009

Posted In: サーバ環境のインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です