うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

楽天バンクの閉鎖に続いて、今度は楽天KCカードのETCカードの有料化のアナウンスがありました。
楽天グループの金融サービスが危機的な状況にあるのでしょうか?

楽天KCカードのETCカードの有料化は本日メールで届きました。
詳細はこちらのページにも書かれています。
http://www.rakuten-kc.co.jp/p/kc-net/oshirase/090116/

楽天バンクがイーバンクに吸収されるアナウンスが、今日、正式にイーバンクの方からありました。楽天に対しては信用をしようとしても、楽天自らが信頼を無くすようなことを次々としてくるので、本当にイーバンクが引き取ってくれるのか一抹の不安が有ったのですが、イーバンクから正式に口座を引き継ぐメールが届いたので、ようやく安心しました。

その直後に、ETCカードの有料化を告げるメールが楽天KCから届きました。
有料なら持っている必要がないので解約しようとしたところ、楽天KCのサーバに過負荷がかかっていて、楽天KCのサイトにアクセス出来なくなっていました。

この時間(23:20)まで待って、ようやくアクセスが出来、解約方法が分かりました。
ネットの企業でありながら、解約は有料の(いまどきフリーダイヤルでない!!)電話で行いました。電話代は約45秒10円で1分53秒かかりました。

サーバが過負荷でダウンしてしまったこと。
解約が電話でないと行えないこと。
など、楽天のネット企業としての技術力の低さを改めて思い知らされました。

個々の企業のファイナンスについてはわたしは興味が無く、楽天の経営が健全なのか悪化しているのかは知りませんが、いちユーザーとしては、楽天の経営が危機的な状況にあるのでは無いかと思えます。

1月 30th, 2009

Posted In: インターネットサービス(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です