猫魔平と猪苗代湖

| コメント(0) | トラックバック(0)

Img_6589 猫魔平から丸山山頂にかけてのスノーシューイングを楽しんできました。夕方、時間が余ったので、日没までのあいだ、猪苗代湖に浮かび、今日登ってきた猫魔平から丸山にかけての山容を湖上から眺めました。
 

猫魔平と猪苗代湖

猫魔平

Img_6563 午前8時過ぎに猫魔スキー場へ着くと、リフトの稼働時間が午前9時からといわれたので、しばらく待ちました。一応気を遣って午前8時過ぎに来たのですが、まだ早かったようです。
スキー場のリフトを2つ乗り継いで、猫魔ヶ岳から磐梯山へ至る連山のピークの一つへと登りました。
 

Img_6585昨日までとはうってかわって、ほとんど人の歩いた足跡が有りません。スノーシューイングの最大の魅力は誰も足跡を着けていない新雪の上を歩くことにあるので、思わずうれしくなりました。先に歩いているのはウサギでした。
 

Img_6613 猫魔ヶ岳八方台休憩所です。雪に屋根まで埋もれていました。
ここまではところどころに人の足跡が見受けられましたが、ここから先は人の足跡は無くなりました。
 

Img_6630 足跡を振り返ります。
 

Img_6701 丸山山頂から見た磐梯山。このあと帰路につきました。
 

猪苗代湖

Img_6856 時間が余ったので、猪苗代湖に注ぐ川から出艇をしました。今日は晴れ、どうしても今登っていた山を湖上から見たかったのです。
 

Img_6911 一昨日は猪苗代湖を挟んで磐梯山を眺めました。
今日は間近に磐梯山を見上げています。やはりこの山は湖から見る山だと確信しました。
 

「猪苗代湖と裏磐梯」旅行でモバイル

猪苗代湖
裏磐梯スノーシューイング
猫魔平と猪苗代湖

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

この記事はインプレス 第2回 『HP 2133 Mini-Note PC』モニターコンテストにトラックバックしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ymizunuma.sakura.ne.jp/ulog/mt/mt-tb.cgi/1049

コメントする

PR

カテゴリ

検索