うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Imgp67251 OpenPNEから分派したMyNETSのセミナーです。簡単なカスタマイズ方法の解説が行われました。
 

MyNETS

google mapsを扱える。表示画像はFlashなので携帯でもみることができる。
カスタマイズの幅がOpenPNEよりも広い。

SNSの処理をするアプリケーションは「webapp」ディレクトリの中に入っている。
ライブラリ関連、モジュール関連など。

カスタマイズする一番多い方法
1.DBからデータを取得する処理部分
2.アクション処理実行部分
3.テンプレート表示部分(デザイン)
独自機能をつけたい場合は上記3つがほとんど。

アクション処理実行部分
phpファイルをさわる。
pageと書かれていれば、必ず画面に表示されるもの。
doの中では画面には表示されず、処理を行っている。DBにデータを書き込みすることが主な処理。
URLのpage_h_home
とあれば、URLのリクエストパラメータから判断している。
テンプレートでpage_h_home.tplと配置するとデザインが読み込まれる。

カスタマイズ
アクションクラスのファイルを詳しくみておきましょう。
modules/pc/validation/{type}/{アクションファイル名}.iniが必要。
一つのリクエストで必要なファイルとして
pageタイプ
doタイプ
アクションクラスでの決まり事。
class pc_page_c_event_edit extends OpenPNR_Action
モジュール、タイプ、アクション名をアンダースコアで連結する。
Smartyの活用
Smartyモジュールライブラリーを使っている。
SmartyはPHPのコードが使えない。
Smartyにタグを埋め込むことで対応。({t_mobile_qr viw})写真を参照

セキュリティ
MVCに沿って作ることで各種セキュリティ対策が行われます。
JSを埋め込んだ場合、文字が表示される。悪質なJSを動作しないようにする。
直接画面に表示させる場合は必ず下記の一行を挿入する。
htmlspresialchars()

カスタマイズした場合
webapp/ディレクトリのファイルを上書きしないようにする
直接カスタマイズしたファイルを上鍵更新せず、できるだけwebapp_ext/ディレクトリを活用すること。

SVN
ファイルに手を加えた場合の履歴を保存してくれるアプリケーションがある。

OpenPNEと同様にMyNETSのサイトでも、現在行われている開発状況や、バグの修正などがリアルタイムでわかる。

その他
フック(HOOK)、処理の途中で特殊な処理を実行させることができる。
xoops cubeにログインをしていれば、MyNETSにもログインしていると認証するシステムをHOOKを利用して作成したユーザーがいる。

カスタマイズ
データベースは必ずバックアップを取得しておくこと

ジェネレーター
カスタマイズする際の補助ツール。

3月 6th, 2009

Posted In: OSC2009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です