うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

Imgp6766
わたしのノートンブロガーミーティングへの出席は第2回からですが、第1回から数えると今回の第6回ブロガーミーティングはちょうど一年が立ったことになります。
3/6にダウンロード販売が開始された新製品、ノートン360 3.0のブロガーミーティングに参加しました。

この日の日中に同じ会場でプレス向けの発表があり、その夜にブロガーミーティングが開催されました。ノートン360の2.0から3.0へどのような進化を遂げたのか。処理速度の向上、バックアップ機能の強化などデモを使った分かりやすいセミナーでした。s
 

以下、わたしの備忘録としてブロガーミーティングの模様を書き留めておきます。

ノートン360ブロガーミーティング

Imgp6779
始めに簡単な挨拶がありました。
第1回からこれまでの間にブロガーミーティングを何度か開催してきました。
わたしも第1回と第5回を除いて出席をしてきましたが、ノートン製品のセールスと言うよりもシマンテックと言う会社がインターネットの脅威にどの様に対応しているかを、ブロガーミーティングを通じて紹介していたように感じます。
 

ジェフ カイル(Jeff Kyle)氏

カイル氏から最初に参加者に質問がありました。

最初の質問「ノートンを使っているユーザー? > 半数近くが手を挙げました。わたしもその1人です

次の質問「ノートン360を使っているユーザー? > 3名が手を挙げました。わたし自身は360 2.0を所有していますが、スペック的に処理出来る能力のパソコンを所有していなかったので使ったことはありません。それなので3名の中には含まれませんでした。

Imgp6780
簡単にノートン360が何かの説明がされました。
ユーザーインターフェイスのスクリーンショットの画像。
保護に関する画面の説明。
ノートンセキュリティとノートン360の違いで特に大きなものがバックアップとPCチューンナップ。
最新作のノートン360は業界最速最軽量。
 

ノートン360で達成をしようとした目標。
様々なパフォーマンス強化。
1×10×110「インストール1分」「メモリ消費量10MB未満」「インストールサイズの縮小110MB」
この辺りの目標の設定はノートンインターネットセキュリティ2009によく似ています。
ノートンインターネットセキュリティ2009でもインストールの目標は1分でした。
わたしも使用していますが、購入当初のインストール時間は1分なのですが、数ヶ月経過すると更新データが多くなるのでインストールには15分以上の時間がかかるようになります。もちろん、ユーザーが更新をオフにしてインストールを行い1分でインストールをする事も可能なのですが、やはりネットの脅威に対抗するためにインストールをするものなので、更新情報がなされないことは不安です。わたしも10数分間、PCの前で待っていました。
 

この日、わたしが一番感銘を受けたのは「ユーザーが簡単にインストールできる様になることで、ユーザーがセキュリティから解放される」という趣旨の言葉です。
細かな設定が出来ないセキュリティソフトも不満を感じますが、インストールが複雑で、しかも設定がややこしいと途中で投げ出してしまいます。それではせっかくのセキュリティソフトをインストールする意味がありません。

スキャンを早くする

どうやって早くするの?
スキャンを減らす。
信頼できないアプリケーションのみをスキャンすることで、スキャン時間が大きく改善された。全体的なパフォーマンスも改善された。

新しい定義ファイルを平均5分から15分で提供される様になりました。更新が早いと言うことはそれだけリスクが減ると言うことでしょう。

ユーザーの声に耳を傾けました。
ノートンインターネットセキュリティーを細かく定義したいという声があったので対応しました。

IDの保護
注力したのは使いやすさ。シンプルなツールバーと新しい設定オプション。
オンラインチュートリアルも必要に応じて表示されるなどの工夫もされています。

ブラウザの保護・ノートンセーブウェブ

  • 緑、黄色、赤でわかりやすく表示する。
  • ユーザーを危険なサイトから保護する。
  • 検索結果のサイトに表示される。
  • カーソールを動かすと、詳細なレポートが表示される。

他社のサイト評価システムとノートン360の違いは?

  • ノートンコミュニティウォッチ、ユーザがネットサーフィンをしているときに気がついた情報を集める。このユーザーから集められる情報は匿名性を確保しているそうです。2000万ユーザーがURLを自動送信しています。数が多ければ良いというわけではありませんが、膨大なデータを処理出来るのであれば、数が多い方がより有益なデータとなります。
  • ターゲットを絞ったクローリング。ノートン自身もクローラーを巡回させてサイトを分析させているそうです。
  • 高度なエイジングアルゴリズムを導入して、常にフレッシュな情報としているそうです。
  • 生態系・エコシステムの導入。サイトオーナーが自サイトの評価が赤の場合、再評価を依頼できます。
    この日、デモ機で検索をかけたところ、黄色のマークを見つけました。あえてアクセスをしたところ、ノートン360は異常を報告しませんでした。シマンテックの方の話によると、以前に悪意のあるJavaScript等が埋め込まれていたが、今は削除されたのではないかと言うことでした。この様な場合、サイトオーナーがノートンに黄色に該当しないので再評価を依頼出来ると言うことです。

バックアップ

  • バックアップメディアの多様化。ハードディスク、USBメモリーなどの接続機器の他にネット上のストレージにデータをバックアップすることが出来ます。ノートン360は通常版で2GB、プレミアム版で25GBのストレージをネット上に持つことが出来ます。ネットにデータを保存することで、どこからでもデータにアクセスができるというメリットがありますが、それ以上に位置が変わることによってデータが失われる確率を減らすことが出来ます。例えば外付けハードディスクにバックアップデータを保存しておいても外出中に火事に遭えばPCもハードディスクも燃えて消失してしまいます。セキュアに管理されたという条件が付きますが、ネット上に保管しておけばこうした災害にあってもデータは保全されることになります。
     
  • 柔軟性。
    使い慣れたアイコンで表示することで、バックアップをやりやすくしました。
    バックアップのルールを複数設定できます。あるファイルはネットストレージ、あるファイルはHDDへと使い分けられます。
    バックアップにオンラインストレージを用意されています。

スピード
Imgp6785
ブートタイム・起動時間の短縮に意を配りました。
PCチューンナップ。
旧バージョンではインストールされているすべてのアプリケーションを表示していましたが、新バージョンの診断レポートは大きな10ポイントをチェックするように改めました。全てを表示することが無くなったので、表示時間が短縮されました。
 

ノートンを始めセキュリティソフトはバックグラウンドで処理を行っているので実際の動作というのが他のソフトに比べて分かりにくくなっています。この点をユーザーに視覚的に見てもらえる工夫として月単位のレポートが提供されるようになりました。
「ユーザから守ってくれるのかが分からない」という要望がよせられたそうです。
レポートを提供することで、活動履歴をユーザーは知ることが出来るようになりました。

最後に
Imgp6787
シマンテックは今春、クラウドベースのバックアップシステムを提供する予定というアナウンスがありました。
 

マーケティング担当 風間さん

定義の更新が3分前に行われた実例。頻繁でありながら負荷をかけないという事です。

Imgp6788
ユーザーインターフェースの改善。ユーザが見たい情報を一カ所にまとめました。
「サポート情報」、「今すぐスキャン」などのアイコンやリンクを一カ所にまとめてすっきりとしたデザインとしました。
 

ノートンの強みとは?

WEBブラウザを利用したスパムなどから強固に守ること。
ノートンセーフウェブ

デモの実施

Imgp6791
Yahooでの検索を実験。
カーソールを動かすだけで詳細な情報を表示する。
さらにより詳細な情報を表示させることもできます。
セキュリティソフトの用語はわかりにくいので、用語の解説も行っています。
 

バックアップ
旧バージョンよりもより使いやすくなりました。
スケジュールは自動で1日、1週、1ヶ月などで行えます。
バックアップルールの採用。
対象や場所を選べます。
操作もドラッグ&ドロップで行えます。
バックアップがわかりにくいというユーザーの声が多かったから操作も簡単にしたようです。さらにバックアップの意味と重要性のページを用意してあります。
バックアップの模様を動画で録画しました。


起動マネージャ
パソコンを立ち上げた時に遅いと感じること。
様々なアプリケーションが立ち上がるために遅くなります。
それをオフにする、起動を遅らせる、などの設定ができる様になりました。
優先順位をどうすれば良いか分からないときは、調べる機能も付いていますので、起動を特に遅くするアプリケーションだけを起動させないようにするなどをする事が出来ます。

発売日

ダウンロード版は今日3/6(金)
パッケージ版は3/19(木)

製品版はオンラインストレージを用意しています。
オンラインストレージ最大25GBを使用出来ます。

ノートンファイターのビデオ
N360、ホンダの高性能ロードバイク、キャンペーンは昨年に続いて中川翔子さんを起用。黄色い色でノートンと安全性をアピール。
とても凝っています。

懇親会

ブロガーミーティングの後の懇親会でシマンテックの社員の方と話す時間が設けられたのですが、実際に操作を氏ながら開設をしてもらうことで、バックアップの機能がわたしの理解以上に多機能で使いやすいものであることが分かりました。

例えば、フォルダーをバックアップの対象に指定すると、フォルダー内の全てのファイルとフォルダーが同じバックアップルールの指定を受けます。わたしはシステム全体のバックアップとフォルダー単位のバックアップの二重のバックアップをアプリケーションを購入して行っていますが、フォルダー単位のバックアップは今使用しているアプリケーションよりもノートン360のバックアップの方法の方がより使いやすく感じました。この点、実際にインストールをして試せるので、楽しみです。

もう一点、懇親会で実際に使用して分かった機能はWEBの安全度をアイコンで示す手法です。同様なWEBの安全度を知らせるシステムはわたしが愛用しているウイルスバスターでも導入されていますが、表示方法がリンクをハイトライトさせるというものなので見た目が悪く使いにくいので機能そのものをオフにしています。せっかくの機能もユーザーが使いにくければ意味がありません。ノートンのWEBの安全度を知らせる手法は小さなアイコンを表示させるだけです。アイコンが緑なら安全、黄色なら注意、赤なら危険というとても見やすく分かりやすいものでした。

Imgp6768
懇親会の会場にはノートンファイターがかっ飛ばすホンダのロードバイクが展示されていました。タイヤがずいぶんとすり減っていたので、日本中を走り回っているのではないかと思います。
 

Imgp6770
もう一台はホンダのN360。1960年代にホンダが発売した小型乗用車です。通称は「エヌッコロ」だったと思います。
 

Imgp6769
3台のLenovo X60にノートン360がインストールをされていて、ブロガーが自由にさわれるようになっていました。シマンテックの社員の方に説明を受けながら使用出来るので、理解が早かったです。それともう一つ、一世代前のモバイルノートのX60でサクサク動作することに驚きました。ノートン360はわたしの想像以上に軽く動作するかもしれません。ミニノートにインストールをして試してみます。
 

Imgp6798
懇親会には軽食と飲み物も用意されていました。
 

Imgp6800
この日は土砂降りでしたが、わたしは朝からバイクに乗って移動したりして仕事に追われて飲まず食わずでしたので、懇親会の軽食が唯一口に出来た飲食物でした。軽食を用意してくださったシマンテック様に感謝感謝でした。
 

わたしの感想

わたしがユーザーとして、セキュリティーソフトに期待していることは?

  1. インストールを行うだけであとはすべてを任せられること。つまり操作や設定を行う必要性が無いこと
  2. 必要とあれば、細かな設定をユーザーが自身で行えること。

相反することを要求しています。

仕事柄、セキュリティソフトの設定に時間を取られるのは無駄なので、インストール時間も最短、インストール後は一切手間をかけずにPCをセキュアな状態に保っておいてもらいたい。
でもときおり細かな設定をユーザーが行う必要性に迫らせます。

ノートン360は、ブロガーミーティングの説明を受けた限りでは、わたしの要望にかなり応えてくれそうに感じました。試用版を頂いたので、時間が空いたら試してみたいと思います。

おみやげ

Imgp6812
ノートン360、ブロガーミーティングのおみやげです。「ノートン360 3.0試用版」の他にTシャツとホンダN360のプラモデルでした。
 

Imgp6809
ホンダN360のプラモデル。
 

Imgp6810
プラモデルの箱を開けると黄色のボディーと思いきや、真っ白のN360でした。
 

Imgp6813
このTシャツは以前のブロガーミーティングでも頂いているのですが、派手なので着かねています。またもらっちゃってどうしましょう??
 

PR

シマンテックストアで購入する。
シマンテックストア

楽天市場でノートン360を探す。
Yahoo!ショッピングでノートン360を探す。

3月 7th, 2009

Posted In: 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です