うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ちょっとマイナーな商品や、型遅れの商品を探すのに一番便利だと思って利用しているサービスがYahoo!オークションです。
ところが、オークションなので、常に購入出来るわけではありません。最高金額を入力したと思っていたら、終了の5分前に逆転されていて、知らぬ間に手に入らないことがこれまで何度もありました。
自動入札という仕組みがが有ることは分かっていたのですが、「自動入札」と書かれたリンクもないので、使い方が分からずにいました。
今日、やっと分かりました。

コロンブスの卵と一緒で、分かってしまえば簡単な事でした。
入札の時に、自分が支払える限度額を入力するだけです。
1千円からスタートした製品で、限度額1万円までなら落札する価値があると判断した時には、最初から1万円を入力しておけば、後は勝手にYahoo!の自動入札が、競争者がいる場合には競り合ってくれます。相手が1万円以上の値を付けたら購入出来なくなり、1万円までは支払えないと途中で断念をすれば、落札出来ます。

凄くシンプルですが、物事は、シンプルすぎるとかえって分からなくなることがあります。
Yahoo!オークションの自動入札はその一つでしょう。
何にしても、これで毎回、オークションの製品の価格を確認しなくて済むようになりました。

わたし自身、システムエンジニアとして、ユーザーが操作する範囲を極力少なくしながら、ユーザーが求める結果を出せるシステムを開発することを目標としていますので、Yahoo!オークションの自動入札はとても参考になりました。

6月 9th, 2009

Posted In: インターネットのサービスの利用方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です