うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

7/3 2009にアフィリエイター向けの新製品発表会で触れたD70のレビューです。当日に用意されていたモデルカラーはWEB限定発売の「暁(あかつき)」でした。
D70はN50の上に位置するモデルです。CPUはCore2 Duo P8700?からになります。メモリーは2Gから増設が可能です。HDDは250GBから増量が可能です。

この日はWEB限定カラーの「暁(あかつき)」が置かれていました。
Img_3314

 

FMV BIBLO NF/D70レビュー

キーボード

一般のキーの配列は標準的で使いやすいです。
キーピッチとストロークはタイプしやすいレベルに仕上がっています。
Img_3306

 

10キーがついたことで矢印キーの配置がやや不自然な位置に置かれたことと、PgUpとPgDown、HomeとEndキーが矢印キー+Fnキーという組み合わせでない点に使いにくさを感じるキーボードです。
Img_3310

 

キーの表面はフラットです。湾曲を持たせてある機種が多い中では珍しいですが、タイプ感に違和感は有りませんでした。
Img_3406

 

トラックパッドとクリックボタン

トラックパッドはデザインを重視して、ボディーと同じ色合いを採用しています。大きな画面をポインターが動かせるのに十分な面積があります。
クリックボタンも暁の色合いと同系色です。表面は平たくなく丸みを帯びています。クリック感に違和感は有りません。
左右のクリックボタンの間に指紋認証が着けられているのに違和感を覚えました。クリックをしたつもりが指紋認証の上を指で押していたと言うことがありましたが、これは慣れの問題かもしれません。
Img_3308

 

デザイン

WEB限定カラーの暁の天板です。
綺麗な発色の赤に独特の縞模様が入っています。
天板だけでなく、キーボードの上に配置されたスイッチやLEDなども凝ったデザインとなっています。
Img_3305

 

左右の側面と背面

向かって左側の側面です。エクスプレスカードソケットとオプティカルドライブがついています。
Img_3316

 

向かって右側の側面です。左からSDカードソケット、ヘッドホンとマイク端子、USBソケット1つ、eSATAソケット1つが並んでいます。
Img_3326

 

背面です。左から有線LANソケット、外部モニターHDMIソケット、放熱スリットを挟んでUSBソケットが3つ、外部モニターD-Subソケット、IEEE1394ソケットが並んでいます。
Img_3331

 

左側にUSBソケットが無く、右側でも1つだけ、残りの3つのUSBソケットが背面という配置は使いにくいのではと思います。背部のUSBソケットからUSBハブを出して左側の手元でUSB接続機器を利用できる様にする必要が有ると思います。

ディスプレイ

ディスプレイのサイズは15.6インチでグレア・光沢ありです。
解像度が1366*768pxと中途半端なのが気になります。デュアルモニター環境を構築する際にノートPCのモニターと外部モニターの解像度を同じにすると使い勝手がとても良いのですが、この解像度のモニターはあまりないように思えます。
Img_3313

 

ディスプレイを閉じるとロックされます。開くときにはボタンを押して開けます。最近のノートPCでは珍しくなりましたが、このサイズのディスプレイを安定して閉じて置くためにロック式にしたそうです。わたしは持ち歩くことがあるノートPCならロックがあった方が安心感があります。
Img_3335

 

ディスプレイが15.6インチと大きいので、片手でディスプレイの端を持って開けるとしなります。十分な強度と柔軟性を持たせてあるはずなので、これだけしなっても大丈夫なことに驚かされます。
Img_3336

 

オプティカルドライブ

DVDとBD(Blu-Lay)ドライブが選択出来ます。ディスプレイの縦横比が16:9なので映画などを画面一杯に表示出来ますのでBDドライブを選択するのも良いと思います。外部出力をして観る場合にはHDMIソケットが用意されていますので、BDの美しい映像を表現できます。
Img_3318

 

ここまで倒せるノートPCは無い?

ちょっと驚いたのがディスプレイを倒せる角度です。180度まで倒せるノートPCは製品として有りますが、180度を越える角度まで倒せる液晶ディスプレイを持ったノートPCは始めてみました。
倒せる角度はモバイルする際にはとても重要で、例えば膝の上でタイプをしたりDVDを再生してみる際には180度近く倒せる機種でないと使いにくいです。
ここまで倒せるのがどれだけメリットが有るかは不明ですが、凄いことには代わり有りません。思いもよらないシーンで役に立つと思います。
Img_3455

 

感想

持ち重りはボディーとカタログ上の重量(約2.8kg)からすると、軽く感じます。わたしなら十分にモバイルノートとして使える重量ですが、一般の方でも部屋の中を移動したり、旅行に行く時に持ち運ぶという用途は十分に可能です。
Img_3446

 

NF/N50の上位機種だけに基本スペックが既に余裕があります。例えばインターフェイスにeSATAを備えていたりHDMI外部出力端子を備えていたりしている点は、ビジネス用途も考慮に入れたNF/N50とは明らかに違います。液晶ディスプレイもN50よりも1クラス上のLEDバックライト付高色純度TFTカラーLCD(スーパーファイン)を搭載しています。NF/N50とN40はFLバックライト付高色純度TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)です。

この機種は個人が通常のパソコンの使い方の他に、エンターテイメントも楽しむノートPCと捉えられる機種です。ハイエンド機種は不要だけれどそれなりの性能を備え、数年は使い続けたいという方に向いていると思います。

 

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

PR

Img_3304
富士通直販WEB MARでFMV BIBLO NF/D70
icon
を見る。

7月 12th, 2009

Posted In: ノートブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です