うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

7/3 2009の富士通のアフィリエイター向け新製品発表会で触れてきた機種のレビューです。
この日展示されていたのはWEB限定カラーのグリムゾンでした。

FMV BIBLO NF D50/D40はスタンダードモデルです。
CPUはCeleron 585から選べますが、デュアルコアプロセッサーを選択するのが実用的でしょう。
メモリーは2Gが初期設定で、増設することができます。
HDDは160GBが初期設定です。
Img_3338

 

FMV BIBLO NF/D50Nレビュー

キーボード

テンキー付きのキーボードです。キーのピッチとストロークに不満は有りません。ただキーボードがしなることが気になります。長時間のタイプ入力で疲れない配慮のためにしなる様にしたのかと富士通の方に聞きましたが、そうでは無いそうです。
慣れの問題も有ると思いますが、富士通の方によるとユーザーからの要望で「しならないキーボードを」という声が多く寄せられているそうです。
ユニークに感じたのはキーボードに光沢を持たせている点です。光を反射するキーボードは始めて見たので驚きました。実用上、光を反射することが長時間の文字入力の眼精疲労などを招かないか、気になるところです。デザイン的に見れば光沢のあるキーボードは新鮮に思えました。
Img_3347

 

テンキーと矢印キーの配置が独特です。また、PgUpとPgDown、HomeとEndキーが矢印キーと組み合わされていません。実際にタイプをしてみて、テンキーと併せてこの点は使い勝手が良さそうには思えませんでした。
Img_3350

 

ディスプレイ

サイズは15.6インチ、グレア・光沢ありとノングレア・光沢なしを選択できます。ビジネス用途に配慮した構成となっています。解像度は1366*768とやや中途半端な数値となっています。デュアルディスプレイの環境を構築する場合、ノートPCのディスプレイと同じ解像度の外部ディスプレイを用意すると使い勝手がとても良いのですが、この解像度のディスプレイはあまり無い様に思えます。N50の解像度は変更できるはずなので、デュアルディスプレイで使用するときには、外部ディスプレイのサイズにN50の解像度を合わせる様になるでしょう。
Img_3342

 

ディスプレイを閉じるとロックされます。開くときにはボタンを押して開けます。最近のノートPCでは珍しくなりましたが、このサイズのディスプレイを安定して閉じて置くためにロック式にしたそうです。わたしは持ち歩くことがあるノートPCならロックがあった方が安心感があります。
Img_3380

 

ディスプレイが15.6インチと大きいので、片手でディスプレイの端を持って開けるとしなります。十分な強度と柔軟性を持たせてあるはずなので、これだけしなっても大丈夫なことに驚かされます。
Img_3378

 

トラックパッドとクリックボタン

トラックパッドの面積は広くポインターを画面上で移動させるのに十分です。精度も満足のいくレベルに仕上がっています。
クリックボタンは左右対称のボタンが配置されています。クリック感は良いです。
Img_3353
 

オプティカルドライブ

DVDとBD(Blu-ray)の2種類のオプティカルドライブを選択できます。
ディスプレイが16:9の縦横比なので、映画など画面一杯に表示させられますのでBDを選択するのも良いと思います。(ただし外部出力端子にHDMIが用意されていないので、BDの画像を鮮明に表示出来るかは微妙なところです)
Img_3360

 

左右の側面と背面

向かって左側の側面です。オプティカルドライブが配置されているだけで、シンプルです。
Img_3357

 

向かって右側の側面です。左からエクスプレスカードソケット、ヘッドホンとマイクの端子、USBソケットが3つ、外部モニター出力用D-Sub端子があります。
Img_3361

 

向かって右側にUSBソケットが3つそろってしまい、左側に1つも無いのが気になります。左右からUSB接続機器を利用できる方が利便性が高いです。

背面には大きな窪みがあり、その中にUSBソケットと有線LANソケットが有ります。
ちょっと見ると、バッテリーをはずした様な印象を受ける窪みです。
背面にUSBソケットや有線LANソケットが着いていることは、ノートPCをあまり移動させないユーザーには都合が良いですが、部屋を変えたりして持ち運びながら使うユーザーには使いにくいと思います。
Img_3370

 

感想

一見無難な作りのスタンダードモデルに見えますが、光沢のあるキーボードの採用やUSBソケットを3つではなく4つあること、ノングレアディスプレイを選択できること、BDドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)を搭載出来ること、16インチ未満のサイズで10キーを使えることなど、細かいところに個性を感じさせてくれます。
一方で、ディスプレイの解像度が中途半端なことや、せっかく設けられた10キーの使い勝手が今ひとつなことなどには「?」を感じさせてくれるノートPCです。

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

PR

Img_3384
富士通直販WEB MARで
FMV BIBLO NF/D50N
icon
を見てみる。

7月 12th, 2009

Posted In: ノートブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です