うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

みんぽすが開催したキャノン iVIS HF21/HF S11ブロガーセミナーで撮影をしたビデオをインターネットにアップロードしようとして困ったことが置きました。
iVIS HF21/HF11で撮影をした動画の拡張子が見たこともない「.MTS」というものだったからどの様に取り扱えば良いかが分かりませんでした。もちろん、Windows media playerで再生することもできません。

そこでGoogleでワードを何度か変えて検索をして対策を見つけました。

このレビューは「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽす

インターネットにアップロードする

単純にインターネットに動画としてアップロードするのでしたら、とても簡単です。
まず拡張子を変更します。
「00002.MTS」を「00002.mpg」とMPEGに変えてから、eyeVioにログインをしてファイルをアップロードします。ハイビジョンの画像なので約4秒のファイルで16MBから19MBあります。あまり長い撮影時間のファイルのアップロードは控えた方が良いでしょう。

自分のパソコンで観る

次いで自分のPCでファイル「00002.MTS」を観る方法です。
フリーウェアでMedia Player Classicと言うのがあります。このzipファイルをダウンロードして解凍してから、任意のファイルに置きます。00002.MTSファイルをMedia Player Classicのアイコンにドラッグ&ドロップすると自動で再生します。

本来は英語版ですが日本語版もあります。ただし最新のバージョンに日本語版はありません。

ダウンロードはsourceforge.netから行えます。Media Player Classicをクリックしてください。ダウンロードのページへ移動します。
各バージョンが有りますが、「.MTS」は最新バージョンのMCP 6.4.9.0の英語版では再生出来ませんでした。再生出来るのは幸い日本語版があるMCP 6.4.8.3です。

1

中ほどにあるMCP 6.4.8.3(JP)をクリックすると、6つのリンクが現れます。これはWindows XP用、98/me用などが用意されているためです。わたしがダウンロードをして動画の再生を確認したのは一番上の「mpc2kxp6483_jp_r1.zip」です。

なお、日本語版を直接ダウンロードする事も出来ます。
Media Player Classic 日本語化のサイトで最新バージョンの6.4.8.3 日本語版 第2版をクリックしてください。zipファイルをダウンロード出来ます。こちらの方が分かりやすいでしょう。

インストールをしてしまうという手も有ります。
klmcodec425.exeというファイルをインストールします。インストールをすると、拡張子「.MTS」がklmcodec425.exeに関連づけれたアイコンとして表示されるので直感的に動画と分かりやすくなります。ただし、インストール出来るのは英語版だけのようです。
klmcodec425.exe をクリックするとklmcodec425.exeのインストールのページへと移動します。
名称は
klmcodec425.exeとなっていますが、インターフェイスなどを見るとMedia Player Classicと同じものに見えます。拡張子「.MTS」を再生することが出来ることを確認しました。

試しにインストールをしてみましたが、インターフェイスが全て英語なのが使いづらいのでアンインストールをして、Media Player Classicの日本語版を使うことにしました。

このレビューはWillVii株式会社運営の家電・PC・携帯・ゲームレビューサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、レビュー内容の指示は、本情報開示以外は一切ありません!

「モノフェローズ」に興味のある方はこちら

8月 2nd, 2009

Posted In: インターネットとファイルの取り扱い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です