うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

マイ ジョブ

仕事はインターネット系のシステムエンジニア兼プロのツーリングライダーです。

プロのツーリングライダー

Imgp7870

システムエンジニアは掃いて捨てるほどいますが、プロのツーリングライダーは比較的珍しい存在です。プロといっても雑誌の取材を請け負ったりオートバイ系のWebSiteにコラムを書いたりして収入を得ているわけではありません。

わたし自身が制作・運営しているオートバイ関係のWebSiteに広告を掲載して、そこから収入を得ているという意味でのプロのツーリングライダーです。
自分自身がオーナーのWebSiteにコンテンツを作っているので、雑誌記者やフリーライターのようなしがらみは一切ありません。わたし自身の好みとわたしのWebSiteを訪れてくれるユーザーの視点からツーリング関係のコンテンツを作っています。自由な反面、雑誌のような背景を持っていないので脆弱とも言えます。

ツーリングとそのコンテンツで生計を立てているわけではありませんが、プロとしての視点から、妥協をしないツーリングを行い、且つそれをWebSiteのコンテンツとすることで収入を得ているという意味で、プロフェッショナルだと自覚しています。
わたしは多趣味ですが、オートバイ・ツーリングは趣味では有りません。ツーリングは大好きですが、ほとんどのツーリングは仕事としての旅なので、楽しさを感じることは少ないです。
楽しさ3割、と言ったところです。

参考までに、わたしが身につけているヘルメット、ジャケット、インナーウェアー、パンツ、ブーツの購入価格を合計すると、ハイエンドの原付スクーターが1台買えておつりがきます。あらゆる状況下でも怪我をしないような装備をすると、スクーターが買えてしまうんですね。整備用の工具類も合わせるとスクーターがもう1台買えます。

システムエンジニア

フリーのシステムエンジニアです。
使用言語はPerlという人気にかげりが出てきたインタープリターを使っています。データベースはMySQl、どちらもLAMPPの一つに数えられているので、仕事は適度にあります。営業活動は一切していませんので、少しは営業をしたらとよく知人に言われていますが、忙しいのが苦手なので今の状態が一番良いように感じています。

趣味

趣味や登山、カヤック、サイクリング、スノーシューイング。
ほとんど部屋でパソコンと向かい合っている仕事なので、全て屋外に出かけるレジャーです。また、十分な準備と知識がないと生命を落としかねない点も共通しています。

登山

Imgp8168


登山のフィールドは北海道の大雪山と福島県から関東、甲信越の山々です。大雪山は主な頂は全て登っていて、歩いていない登山道の方が距離的には短いのではないかと思います。
わたしの登山の基準は大雪山です。北海道の雄大な景観と比べると福島県や関東の山を幾つか登ってみましたが、今のところ大雪山の時のような感動を味わう山に出会ったことは有りません。日本アルプスに登る日を期待しています。

カヤック

Imgp6567

カヤックのフィールドも北海道の道東と福島県と関東の湖や河川です。釧路川源流を数度下り、1度転覆をしたことがあります。死は意識しませんでしたがあまりに長時間流されたので、このまま海まで流されてしまうのかなと心配したことを覚えています。
使用している艇はウムナックという湖や河川の中流域、下流域用のカヤックです。安定性が非常に高い艇で転覆のおそれが少なく、冬でも安心して湖に漕ぎ出しています。

サイクリング

Imgp2898

サイクリングは単独の趣味だけでなく、登山で縦走をした時に、下山口から入山口まで自転車を漕いで戻ったり、カヤックで川を下った帰りに自転車で出艇場所へ戻ったりすることが多いです。

普段の生活では車はほとんど使わずに、もっぱら自転車を愛用しています。
江戸川サイクリングロードや多摩川サイクリングロード、荒川サイクリングロード、鬼怒川サイクリングロードなども走りましたが、出来合のサイクリングロードを楽しく感じない質らしく、車の通りの少ない郊外の県道や農道を走っています。

スノーシューイング

Imgp6583

北海道に済んでいた時に、散歩用に購入したのがきっかけでした。北海道のオホーツク海沿岸の街では三日三晩雪が降り続き2mを越えることもありました。
そうした状況下で散歩をするために購入した平地用のスノーシューズなので、坂が苦手です。今年の2月に福島県の猫魔高原の丸山に登った時や、奥日光の山王峠を越えたことなど、われながら良く登ったり下ったり出来たものだと感心しています。

そのほか好きなもの

カメラ

カメラに予算をつぎ込んでいますので趣味と思われているようですが、カメラはわたしが見た風景や花、動物、野鳥をありのままに撮っておくための道具です。見たままに撮れるカメラとなるとそれなりに高額になり、また機材も必要になることから、カメラが趣味と思われているようです。

カメラの被写体は自然の風景、野の花、野生の動物、野鳥です。
人工物はどうも苦手で撮影したいという気が起きません。レビューブログを書いていて、掲載するための商品の写真を撮るのを未だに苦痛に感じます。

全国47都道府県を全て訪れました。そのうち45都道府県は2度以上訪れています。
旅好きが高じて、2年間、特に意味もなく北海道に住んでしまったこともあります。
旅好きですが観光地は話の種程度にしか廻っていません。ほとんどを山深い里を走っているか、海沿いのくねくねとした波をかぶるような道を走っています。

旅の手段はオートバイが多いですが、特にこだわっているわけではないので、車で北海道や九州を一周したり、自転車と一緒に空輸されて沖縄を走り回ったりしたこともあります。

8月 5th, 2009

Posted In: 未分類