うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

外付けハードディスクを使う際にやっかいなのが、USBソケットに差し込む順番でストレージデバイスのアルファベットが決まるので、固定したアルファベットで表示されないことです。

この例は極端ですが、USBメモリーやSDカードが一般化している現在、USBメモリーやSDカードなど一時的なファイルやデータの移動に使用するのと違って、バックアップなど重要で固定的な使い方をする外付けハードディスクに固有のアルファベットが無いことは不便です。
00_2

 

そこで、外付けハードディスクに固有のアルファベットを付ける方法を備忘録として書き留めておきます。

まずコンピュータの管理を起動します。
0
起動の方法は幾つもありますが、一番簡単なのはマイコンピュータ右クリックメニューから管理を選ぶ方法です。
他にも、コントロールパネルから管理ツールを選択してコンピュータの管理をクリックする方法でも起動出来ます

1_3


コンピュータの管理を起動したらディスクの管理をダブルクリックします。

 

変更したいハードディスクを選択します。右クリックでポップアップウインドウが表jしされますので、ドライブ文字とパスの変更を選択してください。
選択を間違えると取り返しのつかないことになるので注意してください。
2_3

 



変更する画面が現れます。変更をクリックします。
使用するアルファベットは通常使われることのない下の文字、ZYXが良いです。3_2

 

わたしはすでにZを別の外付けハードディスクに使用しているので、ここではYの文字に変更しました。
以上で作業は終了です。
4

8月 12th, 2009

Posted In: Windowsの以外に知られていない操作方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です