うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

大丸通販 Dmall.jpからモニターに当選した製品が「ワイヤレス手もとスピーカー」です。
ワイヤレスで音を聞けるというのは面白い発想なので、スピーカレスのディスクトップのパソコンに繋いで早速試してみました。
Img_5104_2

 

ワイヤレス手もとスピーカー レビュー

中身はシンプルです。説明書も入っていません。パッケージに説明が書かれているので、捨てないでください。
入っているものは、スピーカー本体、マイクロホンジャック2系統、アンテナです。
Img_5106_2

スピーカー本体は単三電池4本で動作します。乾電池でしたらニッカド水素電池が使えるので、専用バッテリーを用意するより後々の出費を抑えられますし、乾電池と違って使い捨てで無いのでエコといえます。ACアダプター用のコネクターがついているので、別途に手配すれば乾電池はいらないかもしれません。
ただ、この製品は一切のコードが無いことが良いでしょう。
Img_5107

 

アンテナ部分です。
単四電池2本で動作します。乾電池のサイズを単三電池に統一しなかったのかは謎です。せっかくのニッカド水素電池を使用するというアイデアも、単三電池と単四電池とを手配しなければならないと魅力が半減します。たまたまわたしは両方のサイズのニッカド水素電池を多数所有していますので事なきを得ましたが、単四のニッカド水素電池を持っている方は少ないかと思います。
上にヒゲのように伸びている黒い線がアンテナです。15mの有効範囲を謳っていますが、パソコンを使用していると雑音を拾いますので、雑音を拾わない様な場所を探すのに苦労しました。
Img_5109

 

 

アンテナ部分。
携帯電話より2回り大きいサイズです。
右がイヤホンソケットに差し込む線です。付属でついています。この線を差し込むと、テレビやパソコンのスピーカーから音が消えて、「ワイヤレス手もとスピーカー」からしか音が出なくなります。
Img_5112

 

 

パソコンのスピーカーとして使う

実際にディスクトップのパソコンにアンテナを差して、作業をするテーブルの上にスピーカーを置いて作業をしてみました。
使い始めの音質は酷いものでした。パソコンのクリック音やゴミ箱をからにする時の音だけでも聞くに堪えない音質でした。これはアンテナとスピーカー本体が無線でデータをやりとりしているために電磁波のノイズを拾ってしまうためのようです。
そこで、アンテナの位置を色々と変えて、ノイズを拾わない位置を見つけました。
アンテナは出来るだけスピーカー本体に近く置き、電磁波が発生する機器が少ない箇所を選んで置くと、驚くほど音質が良くなりました。
通常のパソコンで聞こえるクリックオンなどの他、ゲームなどの音も綺麗に聞こえます。この音質なら実用上、差し支えないでしょう。
Img_5113

 

環境下もしれませんが様々な機器の電磁波のノイズを拾います。わたしのしよう環境は無線LANのハブ1台、ノートPC3台、無線マウス3台、Bluetooth1台、液晶モニター2台が電波の発生源としてある中での使用です。ノイズを拾うのはやむを得ないかもしれません。この環境の中では良く健闘していると思います。

最初、ディスクトップパソコンのあるテーブルの上にアンテナを置いていました。
この位置だとノイズをひろいました。 
Imgp8756

 

ノイズを拾わない位置を探して、アンテナをあちこちに置いて試してみました。
結果、スピーカー本体が置いてあるテーブルの端に置くことが一番良い音が出ることが分かりました。この位置は無線LANから遠く、近くで電磁波を発するのは液晶モニターとミニノートだけなので、電磁波のノイズを拾いにくいのだろうと思います。
Imgp8757

 

感想

発想の面白い製品だとおもいます。深夜、DVDを見たいけれど離れた位置で見ているが音を大きくできないという場合や、わたしのようにPCに外付けスピーカーをつなげると配線が2本も3本も出来てしまうので付けられないと言う場合など、確実にニーズはあると思います。

デザインがちょっと子供っぽいので、わたしの様に仕事場で使うのには若干の抵抗がありますが、すぐに慣れました。

アンテナ、スピーカー共に乾電池で動作するのはとても良い発想なのですが、双方にスイッチが付いていて、使用する都度にスイッチを入れなければならないのは面倒です。特にスイッチを入れる順番があり、最初にアンテナ、次ぎにスピーカー本体とスイッチを入れないと耳障りなノイズが発生するのはつらいです。

提案

スイッチがスピーカーとアンテナの双方についているので、使うごとにオンオフをしなければならないのですが、これをアンテナは音声がマイクロフォンジャックから入ると自動的にオンとなる機能として、スイッチはスピーカー本体のみとすると使い勝手が良くなるのではと思います。

スピーカーは、アンテナの電源が入っていないと恐ろしく耳障りなノイズを発します。(この点は注意書きに書いてあります)このノイズは出ないように改善してもらいたいです。

乾電池だけで動作するという発想はとても良いですが、スピーカーが単三電池、アンテナが単四電池と大きさがまちまちなのでユーザーが買いそろえるのが大変です。どちらも単三電池に統一する必要があります。

デザインは、かわいらしさを出しているので家庭で使うのには良いのですが、わたしのように仕事場で使うのには若干の違和感をおぼえるデザインです。出来れば現行の家庭用のモデルに加えてオフィスでも家庭でも使える汎用のデザインのモデルが欲しいところです。その際、スピーカー本体の大きさを2回りほど小さくしてもらえると置き場所を取らなくなるので都合が良いです。
以外に潜在需要がある製品化もしれません。

PR

Img_5105
大丸通販でワイヤレス手もとスピーカーを見てみる。


 

9月 8th, 2009

Posted In: PC/パソコンの周辺機器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です