うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

撮った写真を額に入れて飾る、これは誰でもやっていることです。でもキャンパスに貼って飾ると言うことはほとんどの人は行っては以内のではないでしょうか?
それ以前に、わたしと同様にキャンパスに写真を貼るはり方すら知らない人が多いと思います。
中井先生がキャンパスに写真を貼ると立体的に見えるという趣旨もあって、この企画になったようです。

実際にできあがった写真を見ると正面から見れば写真とほぼ同じですが、横から斜めにみると枠にも絵があり、立体的に見えます。平面な写真が枠にも絵が有ることで浮き上がってくるのです。
Imgp0238

 

A2版写真をキャンパスに貼って飾る実践編

A2・半切り対応でここまでコンパクトな筐体を体感してもらいたい

プリンターは予想よりもだいぶ小さく感じます。PX-5600よりも一回り大きいという程度です。
A2版を印刷出来るプリンターには見えません。それほどコンパクトです。

まずは印刷をします。A2版なので印刷にかかる時間は約5分から6分と長いです。2人で1台のプリンターを使うので、約10分の時間が手持ちぶさたになるので、他の人の印刷をしている写真を見学したり、話をして歩いていました。写真は当日の印刷中の雰囲気です。中井先生があちこちのテーブルを廻ってアドバイスをしてくれています。
Imgp0221

 

わたしの写真の印刷は5分半ほどかかりました。
Imgp0228

 

キャンパスに写真を貼ります

キャンパスに貼り付けます。木枠はスタッフが組み立てたものです。
写真は額に入れるというだけでなく、キャンバスに貼り付けることもできます。木枠はIKEYAさんで999円で売っているそうで、ネットでも買えます。
今日は貼り付けは釘ではなくホッチキスで貼り付けを行います。
今日はマーケティング担当者が信州から応援に駆けつけてきてくれました。

印刷を終えたら木枠を写真に添えます。
Imgp0236

 

写真を折り曲げてキャンパスに固定します。
キャンバスに絵を貼り付ける作業。
これはエプソンの社員の方が行ってくれました。わたしも申し訳程度に手伝いましたが大変な作業です。きっとこの日のために特訓を下のでは無いかと思えるほどでした。
Imgp0230

 

角の部分が一番大変です。
Imgp0235
 

動画で再現をしてみました。





作品の展示

大変な作業なだけに、できあがった作品は満足の行くものでした。参加者の完成した写真を壁に飾りました。参加者20名のレベルは高く、秀逸な写真が並びました。
Imgp0247

 

一つ一つの写真を中井先生が解説をしてくれます。巧みな話術で長所を取り上げてくれました。

わたしの写真は雲取山の頂から撮った富士山でしたので、一言「これはおめでとうです」でした。
わたしは写真を数点SDカードに取り込んで現場で先生に一番良いと思う写真を選んでもらいました。これは正解でした。まさかキャンバスに打ち付けるとは思いも寄らなかったからです。キャンバスに打ち付けるということは中央に写真で見せたいものが無ければなりません。わたしのは全て山の写真でしたが、いくつかの写真は上辺に頂があり、キャンパスに貼ると山頂が隠れてしまうものもありました。
Imgp0243

 

本来は釘で打ち付けるそうですが、今回は簡素化してホッチキスで絵を木に打ち付けました。ただし専用のホッチキスではなく文房具用の普通のホッチキスでしたので、失敗しやすくなかなか打ち込めません。また、絵を木の枠にピタリと貼り付けなければだるくなうので、折り目も引っ張ってきっちりと着けていました。木製品の工作はハムスターの遊び場作りで慣れていますので、こんどは自分で木を買ってきてサイズに切りトンカチで釘を打ち付けて作ることからはじめたいと思います。

次は...。

質疑応答とわたしの所感を書きます。

エプソン プロセレクション ブログのエントリー

Epson Proselection Blog: PX?5002ブロガー発表会を開催しました!その1に当日の模様がエントリーされています。

この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

エプソンPX-5002の記事の一覧

  1. 「コンセプトと開発秘話」エプソン PX-5002 A2版印刷体験ブロガーミーティング
  2. 「エプソンが製品を通して伝えたいこと」エプソン PX-5002 A2版印刷体験ブロガーミーティング その2
  3. 「写真をキャンパスに貼る」エプソン PX-5002 A2版印刷体験ブロガーミーティング その3(動画)
  4. 「質疑応答と所感」エプソン PX-5002 質疑応答編 その4

モニターとして貸与を受けたPX-5002の記事はフォトうろぐにて公開しています。
PX-5002のユーザーインターフェースとユーザビリティについてはPX-5002ユーザーインターフェースレビュー、実際に印刷をした写真に付いてはPX-5002印刷レビュー でご覧頂けます。

追記

11/11 2009 タイトルがその1からその4までと分かりづらくなってしまいましたので、冒頭に記事の内容が分かる様に変更しました。
記事の一覧のリンクを追加しました。

PR

Imgp0229
楽天市場でPX-5002を探す。
Yahoo!ショッピングでEPSON PX-5002を探す。
Yahoo!オークションでEPSON PX-5002を探す。
amazonでEPSON PX-5002を探す。

 

10月 8th, 2009

Posted In: EPSON PX-5600, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です