うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

社長対談の後、製品をタッチ&トライ出来る時間が設けられました。
ほぼ全ての製品が一同に並んでいましたので、限られた時間で見なければならないことから、社長対談で取り上げられた機種を重点的に見てみました。
mini110もそのなかの1機種です。
Img_8166
 

HP mini110レビュー Windows 7

mini110シリーズは既にWindows XPを搭載した機種が発売されていますが、今回発表された機種はOSがWindows 7です。
Vistaは処理速度が遅いのでこれまでミニノートにはWindows XPを各メーカーとも搭載していました。
わたしが使用しているミニノートの2機種のHP mini 2133とEPSON Na01 miniもWindows XPを搭載したモデルです。

人が多く順番待ちの状態でしたので触れられる時間は短かったですが、実体験としてはわたしが使用しているミニノートと処理速度の違いは無いように感じました。
以前にソニーのVAIO Type Pのモニターをした時はOSがVistaでしたので処理速度が遅くいらいらしたことを考えると、このOSは非常に良くできていると実感しました。非力な機種こそWindows 7の実力が分かるというのも皮肉と言えば言えないこともありません。

デザインで決める機種

ミニノートの性能やソケット類は各メーカーともほぼ同じです。
違いは付加価値にあります。
あるメーカーは長時間バッテリー駆動をメリットとしていますし、あるメーカーはキーボードのタイプのしやすさや液晶モニターにノングレア(光沢無し)を採用するなど実用性を重視しています。
そんな中でデザインを重視しているのがヒューレットパッカードのmini110と言えるでしょう。

3Dに立体的に見えるデザインは秀逸です。
Img_8169
 

トラックパッドにも模様が施されています。
左右のスクロールのラインにも模様が施されているなど、女性を強く意識したデザインであることが分かります。
Img_8164
 

USBソケットなどは他社と比較して特徴はありません。改めて言う必要もないのですが、これはどのメーカーのミニノートにも言えることです。
キーボードのタイプ感はmini100と同一であまり良くありません。HP mini2133と同じキーピッチを採用しながらストロークやキーの素材が別物なのは惜しいことです。HP mini2133はわたしの愛用品ですが、キータイプの良さは秀逸です。ぜひ、このキータイプ感を復活させて欲しかったところです。
ただ、他社メーカーのミニノートと比較してタイプ感が劣るわけではありません。HP mini2133が良すぎるだけです。
Img_8165
 

HP mini110はデザインが気に入れば購入する機種と思います。色のラインナップが豊富なので自分のファッションに合わせてミニノートも飾ることが出来ます。
寂しいですがわたしのような仕事の都合上、実用性を最重要視しなければならない人には向きません。

PR

10月 19th, 2009

Posted In: ミニノート(ネットブック), 参加レポート・メーカーの展示会/新製品発表会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です