うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

当日(11/29 2009)は、第一部がインターネット上の脅威とシマンテックの取り組みの説明、第二部が新製品のノートン・インターネットセキュリティ2010の説明、第三部がラボの見学となりました。

以下、当日の備忘録として「第二部 ノートン・インターネットセキュリティ2010の説明」を書き留めます。

ノートン・ブロガーミーティング

セキュリティを取り巻く問題点。
定義ファイルが急激に増えています。定義ファイルが増えていると言うことは、それだけ頻繁に新しいウイルスが発生していることを意味します。
マルウエアはノートンが改善をすれば、変更をしてきます。いたちごっこです。
ノートンはクラッカーの行動を予測して改善をしてくるが、クラッカーもすぐに対応してきます。
ノートンパルスアップは非常に速い、5分から10分ごとに更新しています。新しい脅威に素早く対応できる様にしています。

ノートン・インターネットセキュリティ2010の説明

PC内部には何百万以上のファイルがあります。
悪いファイルと良いファイルは選別されています。
クラッカーは「良い悪い」に選別されていないロングテールに対応したウイルスを使って個人情報を取得しようとしてきます。

レピュテーション(評価、評判)

ノートンのレビュテーションが適用されるのはアプリケーションだけではありません。
一人一人の意見を聞くだけではなく、群衆の意見を聞いた方が役に立ちやすい。

レピュテーションの構築

多くの脅威はステルス性の高いもの(ユーザーからは見えにくいと言うこと)、ユーザーの個人情報を取得してさっと去っていくもの。ユーザーはウイルスに感染したことすら気がつかないことが多いです。
正規のプロセスを感染させる脅威もあります。
正規ファイルになりすます脅威もあります。
レピュテーションは上記には役に立たない。

レピュテーションの仕組み。
ノートンユーザーから匿名の情報を提供してもらいます。
Google のページランキングとよく似た仕組みも導入しています。
エンタープライズユース(企業)などの大規模なストレージの管理、および専門知識も活用しています。
匿名情報に協力をしてもらっている人は日本だけで約600万ユーザーいます。

2009年から「ノートンにより信頼」が加わりました。2010から「ノートンにより信頼」の上に「ノートンレピュテーションによる信頼」が加わわりました。

警告の有効性。
ベクターなどのフリーウェアーの安全性をノートンのソリューションで、小さなポップアップが表示されます。ノートンのユーザーがすでに使っている、作られてから数千のユーザーが使っているなどの情報を提供します。
フリーウェアーが安全かどうか、間接的に分かる仕組みとなっています。

レピュテーションは2006年から考えていたそうです。

ノートンは最軽量最速を目指します

スキャンスピードがフリーズしない様な仕様。わたしのPCなどもそうですが、型が古くなってきたPCではセキュリティソフトがウイルス検索をするとバックグラウンドで動作をしていても、ほとんど他の作業ができなくなるほど重くなります。セキュリティソフトがそれだけ目盛りとCPUを喰うからです。このため、夜間にウイルスの検索を行わせています。
わたしはノートンインターネットセキュリティ2009とウイルスバスター2009、2010を使用していますが、ノートンもウイルスバスタモ2008が重いピークで、2009からは徐々に動作は軽くなってきているようです。

ノートン・インターネットセキュリティ2010はメモリー使用量(アイドル状態)が少ないそうです。

ノートン360にはレピュテーションのソリューションは導入されていません。次期バージョンには導入される予定です。
360(スリーシックスティー)はわたしも一時期使用していましたが、インターネットセキュリティ2009と比べてメリットがはっきりしないので使用をやめました。

セキュリティソフト、インターネットセキュリティ2010

未知のウイルスを予測できるアンチウイルスを使用することがお勧めできます。

ノートン2009よりもノートン2010の方が速度が速いと思われる。(PCの個体差があるので一概にはいえない)。
ノートンは常に一番速く軽いセキュリティソフトを目指しています。

ウイルス製造キットが15ドル程度で売られています。高いものでも数10万円で売られていますが十分に元が取れるので、減ることはあり得ません。東欧などの相対的に所得の低い国や不景気な経済の国でウイルスは作られやすい。高い収入が得られるからです。

次は...。

シマンテックのラボ見学を書きます。

PR

ノートン インターネット セキュリティ 2010

11月 30th, 2009

Posted In: インターネット上の脅威・詐欺, 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です