うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

10/31 2009に南アルプスの南西端の奥茶臼岳に登りました。
天候は晴天、気温が高く標高2400mで10℃以上もありました。
まさか、この翌々日に大寒波が訪れて来るとは想像も出来ないうららかな日の登山でした。

EOS 7Dを購入後、晴天の山の写真を撮るのはこの日が初めてでした。
設定を変更して撮り比べたりは無しにして、ホワイトバランスは晴れ、写真は全てをカメラ任せで気に入った景色を撮りました。
途中で道を見失い遭難しかけたりしましたが、往復8時間の登山を楽しみました。

撮影モードはAV、露光補正は+-0です。

登山口のあるしらびそ峠からみた南アルプスと朝日。
シャッタースピード1/6400
f/7.1
ISO400
焦点距離15.00mm
ホワイトバランス:オート(この写真だけAWBとなっていました)
IMG_0965

晴れの日の山の写真

とうひを見上げる

入山してすぐにとうひの林の中を歩きます。
晴れと言うこともありますが、奥茶臼岳の樹相はとても美しいものでした。
シャッタースピード1/320
f/7.1
ISO1000
焦点距離15.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_0986

葉の落ちた落葉樹

幹の太い樹木が多い山です。針葉樹のとうひに混じって落葉樹も生えていました。
シャッタースピード1/2000
f/7.10
ISO400
焦点距離15.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_1028

倒木地帯

原因は不明ですが、この辺り一帯は倒木で空き地のようになっていました。ここは道の踏み跡が無く、下山時に違う尾根に歩いて行き危うく遭難するところでした。ハンディGPSのおかげで歩いてきた道順をたどり下山することが出来ました。
シャッタースピード1/500
f/5.00
ISO100
焦点距離15.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_1044

南アルプス

奥茶臼岳の頂の少し先に平があり、そこから南アルプスを一望出来ます。
シャッタースピード1/400
f/7.10
ISO100
焦点距離15.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_1070

南アルプスのピークの一つをズームで撮影

3000m級の山が連なる南アルプスの頂は白く雪を頂いていました。
シャッタースピード1/500
f/7.10
ISO100
焦点距離85.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_1069

夕陽を浴びる南アルプスと月

まだ夕方には早い時間でしたが、山は夕映えでした。
小さな月が浮かんでいました。
シャッタースピード1/640
f/5.60
ISO400
焦点距離35.00mm
ホワイトバランス:晴れ
IMG_1166

感想

晴れた日の山の写真は手間いらずです。わたしの様な初心者は下手に設定を変えるよりも、カメラを信じて撮影した方が良いことが分かりました。
ただ、南アルプスの全景の写真だけはカメラ任せにしたのは失敗でした。手前の樹木や低い山に焦点が合ってしまい、肝心の南アルプスの山波がぼけてしまいました。
遠景を取る時には手前の樹木や山に注意しなければならないことを学びました。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

11月 5th, 2009

Posted In: EOS 7D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です