うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

写真を撮るのに食べ物を美味しく撮せる様になったら一人前という事を聞いたことがあります。
この言葉を聞いて以来、機会があるごとに食べ物を撮しています。

わたし自信は外食をしませんので、なかなか美味しい食べ物を撮す機会に出会えません。
今回、仕事の関係で外食をする機会がありましたので、仕事とは無関係なのにEOS 7Dを持参して食べ物を撮してみました。
EOS 7Dで食べ物を撮すのは今回が初めてです。

撮影モードはAV、ホワイトバランスはオート。
照明は白熱灯に一部蛍光灯が混じっていました。

ゴボウの唐揚げです

ほんのりと塩味とスパイスがきいていてとても美味でした。
唐揚げのサクサク感とゴボウのもつ縦の繊維の歯ごたえが絶妙の一品でした
シャッタースピード1/125
f/5.6
ISO3200
焦点距離50.00mm
IMG_0788

食べ物をカメラ任せで取ってみました

フライドポテト

通常のフライドポテトとと違って太く大きなサイズです。
マックなどのフライトポテトと違って、ジャガイモの風味を楽しめるのが特徴です。
シャッタースピード1/125
f/5.6
ISO3200
焦点距離50.00mm
IMG_0789

エビの唐揚げマヨネーズ和え

大ぶりのエビと特製マヨネーズの組み合わせが美味しい一品です。この日一番のみんなの人気メニューでした。
シャッタースピード1/125
f/5.60
ISO3200
露光補正50.00mm
IMG_0791

唐揚げ

どのような衣と揚げ方をしているのか好奇心をそそられるほど、不思議な歯ごたえのサクサク感のある衣でした。
もちろん中の肉のジューシーさもしっかりと閉じこめられています。
調味料なしで美味しく頂ける一品です。
シャッタースピード1/125
f/5.60
ISO3200
焦点距離35.00mm
IMG_0792

鍋物

肉が少なく野菜がメインの鍋物です。あまり肉類を食べないわたし向きでした。味は味噌。
シャッタースピード1/125
f/5.60
ISO3200
焦点距離24.00mm
IMG_0796

煮上がったところ。山の様な野菜がしんなりとして鍋の縁にピタリと収まりました。
シャッタースピード1/160
f/5.60
ISO5000
焦点距離24.00mm
IMG_0801

鍋物を食べ終わったところでラーメンを入れます。みそ味でなく醤油味の時にはおじやとなるそうです。
シャッタースピード1/200
f/9
ISO5000
焦点距離61.00mm
IMG_0802

感想

食べ物を取るための席では無く、会食の合間に撮したので、構図が決まってしまい最適な構図に出来ませんでした。

一緒にいた方がiPhonで撮した食べ物の方が美味しく写っていたのにはショックを受けましたが、食べ物の撮影が苦手なわたしとしては良く撮れている方だと思います。
食べ物はアップで一部分を切り取ると美味しく写せるのですが、あえて皿に盛られた全景を撮してみました。
初めての食べ物の撮影としては満足のいく写真が撮れたと思います。
特にISO3200以上の高感度で撮影が出来ることが威力を発揮しました。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

11月 8th, 2009

Posted In: EOS 7D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です