うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ノートン・ブロガーミーティングに参加した際の小ネタです。
社内販売の自動販売機のジュース類の値段の安さに驚かされました。
コカコーラ・ゼロを買うのに50円玉を入れます。
50円のコカコーラ・ゼロ シマンテックの厚生福利

コカコーラ・ゼロのボタンを押します。
値段が本当に50円と書かれています。
50円のコカコーラ・ゼロ シマンテックの厚生福利

間違いなく出てきました。
仕入れ値よりも販売価格の方が安いので、差損をシマンテックが負担しているのだと思いますが、面白い社内厚生福利の実践だと思いました。
ちなみに、わたしはこうしたドリンクや菓子類を取り扱う商社に勤めていたことがあるので、おおよその仕入れ値を知っています。だからこの値段に驚いています。
50円のコカコーラ・ゼロ シマンテックの厚生福利

間違いなくシマンテック社の社内で購入したものです。
ノートン・インターネットセキュリティ2010の箱と並べておきました。
50円のコカコーラ・ゼロ シマンテックの厚生福利

シマンテックはこのビルの16階と17階を借りているのですが、この日のブロガーミーティングは17階で行われました。16階にはラボがありますが、ラボの自動販売機にはドクターペッパーがありました。
理由は、最近本国のアメリカから転勤してきた1人の社員が大のドクターペッパーの愛飲家で、どうしても飲みたいと申し出て、それが通ったからだそうです。
シマンテックの社風が伝わってくる面白いエピソードなので、記事として取り上げてみました。
50円のコカコーラ・ゼロ シマンテックの厚生福利

自動販売機で販売されているドリンクの種類を社員の方があらためて見て、「コカコーラ・ゼロとからだ巡り茶が多い」を感想を述べていました。健康ブームを意識して商品構成をしているのかもしれません。

PR

ノートン インターネット セキュリティ 2010

12月 3rd, 2009

Posted In: 参加レポート・ブログ・ブロガーミーティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です