うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

わたしが開発をしているオープンソースCMS「EX-SP」のバージョンアップを行いました。

今回のバージョンアップはデータベースのテーブルの名称の変更と設定ファイルの項目の追加を行いましたので、ミドル・バージョンアップとして「0.1.0」としました。

具体的なバージョンアップの内容は下記の通りです。

  1. データベースが1つしかないサーバで複数のドメイン(マルチドメイン)の運用をEX-SPで行う場合、EX-SPのテーブル名が重複しないように、テーブル名の接頭語を変更出来るようにしました。
  2. 具体的には、これまで「ex_」で全てのテーブルが始まっていましたが、0.0.4では任意の文字を頭に追加することが出来ます。例)「cltex_」となります。
  3. データベースが1つしかないサーバで複数のドメイン(マルチドメイン)の運用をEX-SPで行う場合、1つのユーザーアカウントで全てのEX-SPを管理することが出来ます。
  4. スパムメールフィルターを導入しました。フォームメールのCGIを悪用してスパムメールを送信するロボットプログラムに対応しました。
  5. デザインに「セルリアン・ブルー」を追加しました。

詳細はhttp://data-coms.biz/ex/sp_fileset/10/100001.html をご覧下さい。

おー

12月 21st, 2009

Posted In: オープンソースCMS EX-SP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です