うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

ウィスキーとグラスのホワイトバランスの撮り比べ

「響」とペリエ

サントリーのウィスキー「響」とペリエを並べて撮りました。

ホワイトバランス「曇り」で撮ると白熱灯で見る様な色合いとなりました。シャープさには欠けますがぬくもりがあります。
IMG_1883

シャッタースピード1/400
f/5.60
ISO1600
焦点距離27.00mm

ホワイトバランス「蛍光灯」で撮ると忠実色となりました。商品として掲載するのにはこちらの方がふさわしいようです。
IMG_1884

シャッタースピード1/400
f/5.60
ISO1600
焦点距離28.00mm

グラスの中の響

響をグラスの底に注ぎました。本来はもうすこし多いのでしょうが、わたしはアルコールが飲めないのでこの量が精一杯でした。

ホワイトバランス「曇り」で撮ると底のウィスキーの茶色が良く写ります。
IMG_1905

シャッタースピード1/160
f/13
ISO1600
焦点距離28.00mm

ホワイトバランス「蛍光灯」で撮ると底のウィスキーの色がはっきりと見えません。もうすこし多めに注がないといけないようです。
IMG_1904

シャッタースピード1/125
f/13
ISO1600
焦点距離28.00mm

「響」のペリエ割り

白い背景に透明のグラスと液体。変哲のない被写体ですが、撮り比べて比較すると以外と面白いものです。

ホワイトバランス「曇り」で撮りました。
IMG_1887

シャッタースピード1/320
f/10
ISO1600
焦点距離61.00mm

ホワイトバランス「蛍光灯」で撮りました。
IMG_1886

シャッタースピード1/320
f/10
ISO1600
焦点距離61.00mm

感想

平凡な被写体ですが、自分の色がどの色なのか、つかみ切れませんでした。
ホワイトバランス「曇り」は不自然な色ですが、ブログへの掲載や印刷するには雰囲気が出ているので良さそうです。
ホワイトバランス「蛍光灯」は忠実色ですので、万能の使い方が出来ますが、雰囲気を持っていない様に感じます。
どのような使い方をするかでホワイトバランスを変更した写真を撮るのが良いです。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

12月 14th, 2009

Posted In: EOS 7D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です