うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

わたしが愛用しているキヤノンのEOS 7Dにカメラとレンズのセットに新しいバリエーションが加わります。明日2009 12/18発売です。
レンズのサイズが18mm-135mmと手頃な望遠を持ったレンズです。
※写真はEOS 7D+EF-S15-85 IS Uです。
CANON EOS 7D

惜しむらくはUSMレンズでないこと。
わたしのEOS 7DはEF-S15-85 IS USMレンズを搭載していますが、レンズとカメラの性能のバランスがとれていると思います。以前に使用していたEOS 40DでもUSMレンズを使用していたのですが、カメラの方がレンズの性能に追いつかないと言う感覚がありました。
USMレンズの能力を出来るだけ引き出そうとすると、どうもEOS 40DやEOS 50Dでは役不足で、EOS 7Dクラスのカメラが必要に思えます。

なぜこの時期にEF-S18-135 ISレンズのセットを発売したのか考えたのですが、年末商戦に対応した販売戦略ではないかと思います。
EOS 7Dはレンズセットの場合は2つのレンズを選べますが、どちらも比較的高価なレンズで実売価格で20万円を大幅に超過します。その点、EF-S18-135 ISレンズは廉価なレンズなので20万円前後でEOS 7Dのレンズセットが購入出来る様になるのではと思います。
カメラの性能が桁違いに良いので、EF-S18-135 ISレンズでもこれまでのデジイチとは次元の違う写真が撮れると思います。特にEOS 7Dの特徴の高速連写1秒間8コマ+最大100枚(実際は300枚以上)まで撮影が可能な機能や、ISO6400プラスノイズ軽減機能の高感度撮影、フルハイビジョン動画撮影などが楽しめます。

広角側18mm、望遠側135mmは一番使いやすいレンズではないかと思います。
わたしの15-85mmレンズは広角側は満足しているのですが、望遠側がもうすこし欲しいといつも思っています。
特に、花などマクロレンズ的な写真を撮りたい時に、カメラを被写体によせて最大望遠で撮影をするのですが、85mmではどうしてもマクロ的なアップの写真は撮れません。その点、135mmならマクロ的な写真が撮れるはずです。広角側の18mmは一般的なサイズですので特に過不足は感じないはずです。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

CANON EOS 7D楽天市場でEOS 7Dを探す。
amazonでEOS 7Dを探す。

12月 17th, 2009

Posted In: EOS 7D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です