うろぐ

インターネットサービス&デジタル家電&デジタルカメラ&パソコンのレビュー

EPSON ブロガーミーティング PX-5002で教えてもらった手法を試したところ、思いの外に楽しくしかも手軽で安価にキャンパスを貼った写真が作れたので、先月に登った屋久島の写真をまとめて印刷してキャンパスに貼ることにしました。
自作のキャンパスの作り方を参考に、今度は3つの木の枠のキャンパスを作りました。この作業は1つ1つ作るよりもまとめて大量生産した方が効率が良いようです。今日は3つ作りました。作業にかかった時間は買物の時間も含めて約2時間ほどです。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

自作のキャンパスを大量生産する

木材を写真で3枚分用意しました。本当はもっとまとめて作りたかったのですが、ホームセンターで売られている木で反りが少ないものがこのサイズでは6本しかありませんでした。6本で丁度3枚分です。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

木の枠を作るためのサイズを整えるために、46cmと32.5cmになるように線を引きます。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

木を切ります。木を切った後で、釘を打ち付けるための穴を錐で開け、木枠を作ります。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

3つの木枠を1度に作りました。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

木枠に合わせて、屋久島で撮影をした写真の中から3枚をエプソン PX-5002で印刷をします。
自作のキャンバス、大量生産|EPSON PX-5002

屋久島の朝焼けです。
雲海に浮かぶ屋久島から朝日を見ることが出来ました。しかし、この直後から雲が湧き始めやがて雨天となりました。
自作のキャンバス、屋久島の朝焼け|EPSON PX-5002

屋久シカです。
本州のシカよりも一回り以上体が小さいです。
人を恐れないらしく、登山道を歩いていても逃げる気配はありませんでした。
自作のキャンバス、屋久シカ|EPSON PX-5002

縄文杉。
地元の人に聞いたところ、休日には登山口からここまで行列が出来るそうです。
自作のキャンバス、縄文杉|EPSON PX-5002

感想

今回、3枚をまとめて作ったのは、この木製のキャンパスに写真を貼り付ける方法がそれほど時間がかからないことと、金銭的にも額縁を買ってその中に写真を飾るよりも安上がりであることがありますが、一番の理由は人にあげやすいと言うことです。

あげやすい理由ですが、木材に紙の写真を貼り付けただけなので、あげた相手が気に入らなかったり飽きたりした時には燃えるゴミの日に出せるからです。
これが額縁だと、ガラスがあったりしてゴミに出すのもおっくうです。

PX-5002に付いて

この記事で使用しているエプソンPX-5002はAMNとエプソンからモニターとして長期間の貸与を受けている製品です。
詳しくはエプソンPX-5002ブロガーミーティングをご覧下さい。

Epson Proselection Blog: PX?5002ブロガー発表会を開催しました!その1にブロガーミーティングの模様がエントリーされています。

移転について

この記事は別のブログに書いたものですが、そのブログを一時閉鎖することになりましたので、こちらのブログに移転することになりました。
わたし個人の所有のカメラ用品だけでなく、モニターとして貸与を受けた製品も含まれているので、削除するよりも移転して継続して掲載することにしました。
記事の入力された年月日は当時のままです。
2011/4/18

PR

EPSON PX-5002
楽天市場でPX-5002を探す。
amazonでPX-5002
を探す。

12月 24th, 2009

Posted In: EPSON PX-5002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です